★お仕事のご相談はお気軽にどうぞ★

Web広告の先生、デジタルマーケッター、低PV集客の専門家

【2019年最新】Google広告とアナリティクスをリンクさせる方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター
◆趣味:カタコトの英語で海外10ヵ国以上を旅する旅行好き。
海の近くで育ったため、ビーチリゾートを愛している。

◆ブログ:大学のころからブログを授業に活用し、中小企業のSNS担当を経て、現在はWeb広告の先生/デジタルマーケターをしている。中小企業、個人事業主など少数精鋭で、地味に集客させる方法が得意。

◆プライベート:外ではしっかりしているイメージを持たれるが、家ではズボラで家事をしない方法を常に考えている。パートナーの方が掃除のスキルが高いため日々感謝。

◆先日、記事を読んだ方から、嬉しいメッセージをいただきました。
【さっそく明日から取り入れます!】【すごく分かりやすくて、やっと理解出来ました】
記事を参考にしてくださった方からのコメント、本当に嬉しいです!
もし少しでもあなたのお役に立てたなら、コメントを残していただけると嬉しいです☺

詳しいプロフィールはこちら
  • Google広告を使い始めたので、アナリティクスとリンクさせたい

という人向けの記事です。

 

リンクさせると何ができるようになるの?

ザックリ言うと、直帰率など詳しいユーザーの動きを見られるようになります。

Google広告とアナリティクスのリンク

アナリティクス⇒集客⇒Google広告

が使えるようになります!

ザックリとキャンペーンごとの情報が見られたり、

Google広告上だと分かりにくい、検索語句のクリック数も一目瞭然です。

 

それではリンクさせていきましょう。

大まかな流れ
  1. アナリティクスとGoogle広告で同じアカウントを使う
  2. アナリティクス側でリンクさせる
  3. Google広告側で確認する

 

1)アナリティクスとGoogle広告で同じアカウントを使う

すでに同じアカウント(同じメールアドレス)を使っている人は、次の「アナリティクス側でリンクさせる」に進みましょう。

takaのブログ集客講座
「違うアドレスを使ってる人なんているんだ?」


「Gmailアドレス作り過ぎて、管理しきれてない人はこちらです…。」

 

Google広告とアナリティクスで、違うアドレスを使っている場合

アナリティクス側にユーザー管理者を追加するところから始めます。

  • 管理(歯車を押す)

  • 左の列の、ユーザー管理者を押す

 

現在権限を持っているユーザーのメールアドレスが出てくる。

ここに、Google広告で使っているアカウント(メールアドレス)を登録していきましょう。

 

  • 右上にある、青いプラスを押す
  • 新しいユーザーを追加を押す

  • アドレスを入力する
    (Google広告で使っているアドレス)
  • 権限を選んでチェックを入れる
  • 右上の追加を押す

権限の部分は、今回は自分なので全部にチェックを入れました。


『もし、自分以外の人を追加する場合は、どのくらいの権限にするか考えようね!』

では、さっそくアナリティクス側でリンクです。

2)Google広告とGoogleアナリティクスのリンク方法

  • 管理(歯車)を押す
  • Google広告とのリンクを押す

  1. + 新しいリンクグループ」 を押す
  2. 出てきたアカウントに「チェック」を入れる
  3. 「続行」を押す

  • タイトルを入れる(分かりやすければなんでも)
  • 「保存」を押す

これで設定ができました。

確認のために「トラッキングID」が間違っていないか、Google広告側で見てみましょう。

GoogleアナリティクスのトラッキングIDの確認方法

  • 「管理(歯車)」を押す

  • 「プロパティ」を押す

トラッキングIDとプロパティ名が出てくる。

このトラッキングIDとプロパティ名が、Google広告側にリンクしていたら完璧です。

 

3)Google広告側で確認しよう

Google広告とアナリティクスをリンク

  • 「ツール」を押す
  • 「リンクアカウント」を押す

  • Googleアナリティクスの「詳細」を押す

takaのブログ集客講座
『こんなにたくさんの種類とリンクできるんだ…。すごい…。』

 

あなたのGoogleアナリティクスのトラッキングIDになっていましたか?

「リンク済み」というステータスになっていればOKです。

 

まとめ:Google広告とアナリティクスをリンクさせよう

簡単でしたよね。

  1. 同じアカウントを使う
  2. アナリティクス側でリンクさせる
  3. Google広告で確認する

Google広告とアナリティクスをリンクさせると、広告から入ってきた人の動きが分かるようになります。

早めにリンクさせて、分析に役立てましょう!

初心者向け!デジタルマーケティングを学べるメルマガ配信中

・LP成約率50%の秘密
ライバル不在のキーワード戦略
1ヵ月でWeb広告で成果を出す方法
・オンラインを味方にする方法

のメルマガを

期間限定で、無料で配信中です^^

 



↑メルマガ登録ページに移動します

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター
◆趣味:カタコトの英語で海外10ヵ国以上を旅する旅行好き。
海の近くで育ったため、ビーチリゾートを愛している。

◆ブログ:大学のころからブログを授業に活用し、中小企業のSNS担当を経て、現在はWeb広告の先生/デジタルマーケターをしている。中小企業、個人事業主など少数精鋭で、地味に集客させる方法が得意。

◆プライベート:外ではしっかりしているイメージを持たれるが、家ではズボラで家事をしない方法を常に考えている。パートナーの方が掃除のスキルが高いため日々感謝。

◆先日、記事を読んだ方から、嬉しいメッセージをいただきました。
【さっそく明日から取り入れます!】【すごく分かりやすくて、やっと理解出来ました】
記事を参考にしてくださった方からのコメント、本当に嬉しいです!
もし少しでもあなたのお役に立てたなら、コメントを残していただけると嬉しいです☺

詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. ブログ運営半年ですが、google analyticsとgoogle広告をリンクしていなかったので助かりました。
    読者がどんな広告に反応しているのか分析しやすくなりそうですね!
    貴重な情報ありがとうございました!

    • ゆうさん。 より:

      コメントありがとうございます!
      むしろ半年でそこまでやっている人いないのでは…?すごいですね^^
      いろんな広告で反応見ていくと良さそうですね。
      これからも精進します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です