■お仕事のご相談はお気軽にどうぞ■

【顧客視点】WEBマーケティングの専門家 、ブログアドバイザー

【営業が苦手でもOK】2020年、ブログは超優秀な営業ツールです。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成

最近では「webマーケティング経験を活かした、ホームページ改善」の依頼が増加。
詳しいプロフィールはこちら

「営業苦手なんだけど、ブログで営業ができる?」

「ブログってオワコンって聞いたけど?」

「新規集客したい…」

とお悩みのあなたへ。

親から「あなたは営業が苦手だから独立なんて無謀でしょ」と言われ、10年間OLとして裏方しかやってこなかった私にもできたブログ運営についてお話します。企業でも、副業として何か始めたいという人でもブログは使えます!

結論:ブログは現代に生まれた恩恵を受けられる超優秀な営業ツール

これを読むとブログをおすすめする理由がわかります。

 

ブログは稼ぐというより営業ツールとしての使い方をオススメ

ブログで稼ぎたいと思っている方は多いです。しかし、「ブログの広告収入(アドセンス)で稼ごう!月100万円!」を目指している方へ。未経験者が今から挑戦するのは無謀です。(サクッと現実)

とはいえ、ブログが「オワコン」かと言われるとそれはまた別の話です。

オワコン:終わったコンテンツのこと

オワコンという言い方がキライなので本当は使いたくない…。ぐぬぬ…。

 

今後は広告収入を目的とするのではなく、「営業ツール」「実績紹介ツール」「作品紹介ツール」として使っていきましょう。あなたがアピールしたいことを詰め込みましょう!

見てくれた人が、「この人はこれが得意なんだ」「実績もちゃんとしてる」と思えば、『はい!発注!』となりますよね。なるはず…。なってくれ…。

というわけで営業ツールブログを作りましょう。「営業はSNSでやってる」「YouTubeでブランディングできてる」という人も、ブログを使うとさらに効率アップできますよ。

ブログが営業ツールになる理由1.完全自由に作れる

SNSやYouTubeをご自身のポートフォリオとして運営している人も多いですよね。ただしSNSもYouTubeも型が決まっています。文字の色や写真の枚数など、決まったレイアウトに収まります。アマゾンや楽天のショップと同じようなもので、自由に変えられる部分と変えられない部分があります。

その一方、ブログは完全自由なので、画像サイズも文の色や大きさも自由にできます。

急に遊びたくなったわ~といってふざけだすことも可能です。(それが良いかは別として。)決まった中で表現するものもちろんありですが、完全に自由だと自分でコントロールできるところが最高!

いきなりここで動画を挿入することもできます。

ブログおすすめしてたはずなのにYouTubeの話!笑

なんでもありで自由に表現できるのが強いところです。

ブログが営業ツールになる理由2.時間がないお客さんにとって便利

「時間があればSNSや動画をじっくり見たいけど、今は時間がなくて…」そんなときにブログがあればサクッと読めます。他の方の投稿に移動してしまうこともないので、自分の世界を見てもらうための時間を獲得できます。

ザ・ワールド!

ほんとうにこの人に発注しても大丈夫かな?と不安になった人も、ブログを見て「しっかりした専門知識や実績がありそうだ」と分かれば『はい!発注!』となりますよね。人の背中を後押しできるのも良い点の一つです。

ブログが営業ツールになる理由3.更新ができる

SNSやYouTubeは更新ができないというデメリットがあります。部分的に更新ができるものもありますが、基本的には削除するしかありません。しかし、ブログはいつでも更新ができます。画像も動画も文章も!この記事も最初は2018年に書いたものですが、2020年に更新しています。

以前のものも記録のために載せておきつつ、追記もできるので昔の情報も最新情報も載ってるから『はい!発注!』となります!

ブログが営業ツールになる理由4.集客の方法が組み合わせられる

ブログというとSEOが基本ではありますが、SEOが苦手な人はSNSを使うのも有効です。先にファンを作っておいて、濃いファンの人だけブログを見てもらい、流れるように『はい!発注!』となります。

  • ブログ×SEO
  • ブログ×YouTube
  • ブログ×ツイッター
  • ブログ×広告
  • ブログ×note

組み合わせはなんでもいけます!

ブログが営業ツールになる理由5.対面営業が苦手でもできる

私は本当に対面の営業が苦手です。以前、異業種交流会に行きましたが、何1つ成果を出せずに帰りました。誘ってくださった方、本当にすみませんでした…。そんな私でもできるのがブログでの発信です。

何を言えばいいか迷うことも、相手の様子を見て提案内容を変えることも必要ありません。ブログの場合、「私はこれに困っています」「この情報はありませんか」と相手から来てくれるからです。必要な記事を見て、納得してもらえたら『はい!発注!』となります。スムーズ!

実際にどうやってブログを営業ツールとして使うのか?

勉強・経験したことは全部ブログになる

私は自分のアウトプット用にブログを作っています。勉強したことや体験したことをブログにしてオンライン上に出すことで、ユーザーの勉強になる+自分でも忘れた時に見直せます。(ツール設定はいまだに自分のブログを見ることがあります。笑)

ビジネスをしているということは、何らかの知識や体験をしているはずです。それを1つ1つテーマに分けてブログ記事にしましょう。

例えば製造業なら、

  • 製造方法を分かりやすく説明する記事
  • 原材料のこだわりについての記事
  • お客様の声
  • 特殊な技術が使われているなら(言える範囲で)技術の説明

新商品を出さなくてもいままでやってきたことで十分記事のネタは作れます。

副業でカウンセラーをやりたいなら、

  • 勉強して実践した話
  • お客さんと話すときに気を付けていること
  • なぜカウンセラーになったのか

教科書をそのままブログにすると問題になるので、勉強したことを実践してみたらたくさん書けますよね。知り合いにモニターをお願いして、モニターの様子を書かせてもらうのもありです。

まとめ:ブログは営業ツールだ!

営業が得意な人はもちろん、苦手で…という人でも活躍できるのがオンラインの良いところです。

  1. 完全自由に作れる
  2. 時間がないお客さんにとって便利
  3. 更新ができる
  4. 集客の方法が組み合わせ可能
  5. 対面営業が苦手でもできる

ちなみに、成約率は対面の営業や電話営業が上だと思っています。ははは。

しかし立地は関係なく営業できることや、夜中でも自動的に営業してくれる点はブログが優秀です。苦手なものを嫌々やるよりも、少しでも得意と思えるものをやっていく方が楽しく成長できます。ありがたいことにオンラインでの契約が当たり前になっているので、自分の強みを活かした営業スタイルを探しましょう。

ぜひ興味を持った方は、ブログを営業ツールとして使ってみてくださいね^^

SEO対策もできればなお良い!SEOについて詳しくはこちらから↓

【ブログ初心者向け!】簡単なSEO対策をして結果を出す方法2020

売上が伸びるWebサイトを作りたいあなたへ

WEBマーケティングで、前年比160%売り上げた方法!

・広告から月75人成約するコツ
・SEOでも月30人成約するコツ
・LP成約率50%の秘密

250名以上の方が登録している
無料メルマガ配信中^^

今だけ、2つの特典を無料公開しています!

1)デジタルマーケティングのはじめ方(31P)
2)調査レポート  男女別の好きな色(28P)

レポートは100名以上にご協力いただき、アンケート期間から考察まで、作成に1か月かかったレポートです。
無断転載などは止めてくださいね^^

女性が好きな色ランキング

↑メルマガ登録ページに移動します

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成

最近では「webマーケティング経験を活かした、ホームページ改善」の依頼が増加。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です