■お仕事のご相談はお気軽にどうぞ■

やさしいWeb広告の先生、デジタルマーケター、たまに旅人。

初めてのハワイ!お金をかけずに楽しむ写真映えスポットは?

 
ハワイ 初めて おすすめ
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成
詳しいプロフィールはこちら
  • 初めてハワイ、どこに行けばいい?
  • 海のアクティビティはお金がかかるな
  • お金のかからないスポットはある?

と思っているあなたに、実際に行った中でお金がかからなかったおすすめのスポットをご紹介します。

  1. ウォールアート
  2. カイルアビーチ
  3. ピルボックス
  4. ノースショア
  5. ウミガメビーチ

ぜひ気になったところに行ってみてくださいね。

 

ハワイ(オアフ島)でお金をかけずに楽しむ写真映えスポット

自然が多いハワイでは、お金をかけなくても楽しめるスポットがたくさんあります。

そんなお金をかけずとも楽しめるスポットをご紹介します。

 

👑1位:ウォールアート

ぶっちぎり1位のフォトジェニックなスポットです。

ウォールアート 女性

好きなポイントは沢山あるのですが、アートで倉庫街を楽しくさせた発想に1位を送りたい。

この働きが日本の地方にも広まってほしい!

ワイキキからも近いのでぜひお出かけください。

↓ウォールアートについて詳しく知りたい方はこちら
超オススメ。ハワイのウォールアートへの行き方。

  • 料金:バス代で片道$2.75のみ!(約300円)

 

2位:カイルアビーチ

2位はカイルアビーチです。

カイルアビーチパーク 着替え

ワイキキビーチ(定番のビーチ)楽しいですが、カイルアビーチの方が青がキレイです。

とにかく綺麗だった~♪

ワイキキより人が少ないので砂浜でのんびり寝られるのもポイントです。

 

カイルアビーチについてもっと知りたい人はこちら
⇒「カイルアビーチパークへの行き方は?着替える場所はある?

 

バスで1時間かかるけど、写真映え間違いなし!

  • 料金:片道$5.50!(約600円)

 

3位:ピルボックス

3位はピルボックス。
ピルボックス
これも1位のウォールアートと同様のアートなボックスです。

めちゃくちゃ景色が良いので最高です。

トレッキングなのでスニーカー絶対。

晴れることを願って行きましょう。

↓ピルボックスについて詳しく知りたい方はこちら。
ピルボックスへの行き方。ツアーはあるの?服装は?

2位のカイルアビーチからも徒歩20分でいけます。

  • 料金:カイルアビーチから歩けるので片道$5.50!(約600円)

 

4位:ノースショア

4位はワイキキからはかなり離れてノースショアです。
マツモトシェーブアイス 行き方
ここは古いハワイが楽しめる地域です。

懐かしいローカルな雰囲気を味わいたい時にはこちらへ。

雑貨屋さんが多いので、買い物好きな女性はぴったりです。

見ているだけでも可愛い物たくさんあります!

モヤさま(テレビ番組)でご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、マツモトシェイブアイスもノースショアのハレイワというところにあります。

ノースショアはサーファーの聖地でもあるので、渋滞することもあります。

バスを紹介したいところですが、帰りのバスの時間が早いので、ハワイが初めての人にはツアーをおすすめ。
ノースショア(ハレイワ)定番コース/VELTRA

  • 料金:$55.00~(約6,000円~)キャンペーン中で2人目無料!(2018.6現在)

 

5位:うみがめビーチ

5位はウミガメが見られるというビーチです。

ウミガメ待ち

ウミガメはハワイでは幸運の象徴。

見ることができたら幸せが訪れます!

日によっては砂浜まで上がってくるようですが、私は1回も見たことありません。涙

でも友人たちは見れたようです♪

幸せが訪れますように!

4位と5位はツアーで一気に行けるので、ツアーにお任せしてもよいですね。

ノースショア(ハレイワ)定番コース/VELTRA

  • 料金:$55.00~(約6,000円~)キャンペーン中で2人目無料!(2018.6現在)

 

まとめ:お金をかけずに楽しむ写真映えスポットは?

  1. ウォールアート
  2. カイルアビーチ
  3. ピルボックス
  4. ノースショア
  5. ウミガメビーチ

いかがでしたでしょうか。

自然が多いので、お金をかけずともとても爽快な気持ちになること間違いなしです!

自分の好きなことや大切なことにはお金をかけて、バランスの良い旅にしてくださいね。

お読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です