■お仕事のご相談はお気軽にどうぞ■

やさしいWeb広告の先生、デジタルマーケター、たまに旅人。

毎年、海外旅行したい!休み取れない人から卒業しよう。

 
ハワイヤシの木
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成
詳しいプロフィールはこちら

高木優

世の中はまだまだ有給が取りにくい会社が多いですよね。

休みを取りたいというと、

  • 上司に嫌な顔をされる
  • 同僚に迷惑がられる

そんな状況になっているあなた向けの記事です。

中小企業で人不足の会社でも、年に1回は海外に行っていた方法教えます。

 

 結論 :旅人キャラを作り上げること

 

これで私は毎年1回は海外旅行に、国内旅行は複数回行っていました。

毎年、海外旅行に行っている友人Aの場合

カイルアビーチパーク

大企業に勤める友人Aは、バランスよく遊んでいます。

 

給料も多いので趣味にお金をかけられますし、時間もフレックスタイム制です。

 

年末年始が2週間以上休みで、価格が高い時期に海外にも行けています。

 

非常にバランスよく遊んでいる人も世の中にはいます。

(友人Aは優秀で、仕事もしっかりしています。)

 

めちゃくちゃ羨ましいですが、これができるなら苦労はしないですよね。

 

中小企業は、旅行で休み取れないよ!

旅行 休み取れない

ワイキキ

中小企業だとそんな長期の休みはありません。

年末年始やお盆・GWに連続で休みを取れたとしても、そんな高い時期に行けません。

 

お金がないなら、やはり平日&安い時期に休みを取りたい。

しかし人手不足なので簡単に休むこともできない。

 

悩んでいる人は多いことでしょう。

そんなあなたにおすすめの方法をご紹介します。

旅人キャラクター設定をしよう

ホアリーで買った雑貨ビーサン

せめて土日を含めて丸々1週間取りたい!

そんな時に必要となってくるのがキャラクター設定です。

キャラクター設定とは?

高木優

旅人キャラを設定して、認めてもらいましょう。

そんな簡単にできるわけないじゃんと思ったあなたへ。

3ステップで解説します。

 

①とにかく慣れさせること

人間、慣れるのが得意なんです。

 

例えば、消費税は3%でしたが、5%になりました。

さらに5%から8%に!

今後は10%?

もう3%のことなんて誰も覚えちゃいません。

 

8%に上げるときも嫌だと言っていたのに、多くの人が5%のことさえ忘れています。

 

とにかく慣れさせることが重要です。

 

最初はひるんでしまいそうになります。

そこをこらえることで、毎年1回は行けるようになりますよ!

 

 

②有給の理由は「海外旅行に行くため」

慣れさせるためにはどうするのか。

 

休暇届には「私用のため」「有給消化のため」と書いていいですが、同じ部署の人には「海外旅行」と言っておきます。

 

これによって次の休みが取りやすくなります。

 

どこに誰と行くのか聞かれるのが嫌な人は、「ハワイに」「友人と」と言っておきましょう。笑

 

ちなみに休みを取ると報告するときは、上司や同僚に嫌な顔をされても、1瞬もひるまないようにしましょう。

(もしくは泣き落とし)

 

相手の機嫌の良いときを狙って、笑顔で伝えます。

心の中で、「趣味だから!私の人生だから!」と唱えていきましょう。

 

 

高木優

★注意点★

ただし、繁忙期に休むことは控えましょう。

繁忙期の休暇は、会社から言われたら時期をずらさなくてはいけません。

チケット取っていたら最悪ですよね。

そんな危険はおかさないようにしましょう。

 

私の後輩も、好きなバンドを追って日本全国行ってました。

あいつは〇〇が好きだと認識されると、不思議と許されるのです。

 

③旅行でリフレッシュしたから、仕事をさらに頑張れますアピール!

有給は権利ですから、取るのは当然です。

しかし、周りの人がフォローしてくれるのも事実です。

 

私はありがたいことに、毎年有休を取ることができました。

 

なので、美味しいお土産(でも安いもの。笑)を買って、仕事をさらに頑張っていました。

 

会社で一緒に働いているのは人間です。

 

感情を持っています。

 

いまだに有休を取ることに抵抗がある人もいます。

そんな人でも、有給のおかげで頑張っている人を見たら、有休は良いことだと思えるかもしれませんよね。

 

有給を取りやすい環境に変えるには、会社の制度ではなく、人間の行動が重要ではないでしょうか。

 

旅行の休みが取れない人へのまとめ

いかがでしたでしょうか。

私は若者に限らず、誰もが積極的に有給を取ることをすすめています。

 

休んでいろんな視点を学ぶことで、新しいことを考え、効率的に働けるようになったら、全員にメリットがありますよね。

 

おまけ

もし、それでも

  • 「旅行なんかで有給取って」
  • 「周りに迷惑をかけて」

と陰で言う人がいるかもしれません。

 

ネットでも見つけました。

昔も今も、基幹社員として一人前になるには、首までどっぷり仕事につかる期間が必要なはず。

今でいう“サービス残業”も、昔は自主的な“学びの時間”で、それが会社にも認められていた。
(金融・53歳)

おおぅ・・・

THE 洗脳・・・・

 

仕事をどっぷりするのは自由ですが、強制するものではありませんよね。

 

会社だけのルールを信じて頑張っても、その会社が倒産したら終わりです。

 

ちなみに2017年の倒産件数は、8,405件です。

参考↓

2017年(平成29年)の全国企業倒産(負債総額1,000万円以上)は8,405件

東京商工リサーチ
http://www.tsr-net.co.jp/news/status/yearly/2017_2nd.html

 

もしあなたの会社が、洗脳かもしれないと感じる場合。

 

その会社に「あなたの未来」があるなら良いですが、未来が見えなくなっていたら、別の道も考えておくことをおすすめします。


MIIDAS(ミーダス)の無料ユーザー登録で、あなたの市場価値が分かります。

私は登録して、さっそく19件の会社からオファーをいただきました!

余裕があるうちに、登録しておくのも良いかもしれませんね。

たくさんお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です