★お仕事のご相談はお気軽にどうぞ★

やさしいWeb広告の先生、女性デジタルマーケター、低PV集客の専門家

30代女性が収入を増やすには、転職と資格と〇〇だ!

 
ブログ 稼げない
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・中小企業や個人事業主など少数精鋭で、実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ
◆Web担当育成プラン、Web広告代行プラン、単発相談プランも開催中
◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆サイト+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成
詳しいプロフィールはこちら
  • 全然給料が上がらない…

高木優

30代になると、自分の収入の限界が見えますよね。

 

先行きが不安だ!

そんなあなたに、収入を増やすための3つの方法をご提案します。

ざっくり結論:

  1. 転職する
  2. 資格を取得する
  3. 不労所得を作る

これを読めばあなたの生活に余裕が出て、不安を解消できるかもしれません!

日本人女性の収入の低さは異常

性別 年収

厚生労働省HPより

男性の平均年収のピークが425万円に対して、女性は269万円です!

主婦のパートやアルバイトが多いとしても、100万円以上も差が出るのは国際的とはいえませんよね。

男性の立場からしても、パートナーが稼いでくれたら家計が楽になるのに、国や企業は女性を安い賃金で使い倒すことしか考えていません。

 

会社員時代、不景気だから昇給しないのかと思っていましたが、同期の男性は年収がどんどん上がっていました。

さらに時短勤務のベテラン女性社員が、初任給より安い金額で働いているのも知りました。

あまりの理不尽さに、怒りを通り越し、悲しくなってきました。

 

・結婚しない場合、自分の給料だけで老後は生きていけるのかな?

・結婚しても、2人分の生活費はかかるし、自分や相手が病気になったら?

・子どもができたら、これまでのキャリアは無かったことになり、初任給以下で働かなければならないの?

どの道を選んでも未来は真っ暗だ…

 

女性の場合、ここで落ち込んで節約魔になる人が多いです。

しかし、もし今働いているのならば節約に走るのは非常にもったいないです。

 

カツカツで余裕のない生活をするよりも、年収を上げることにフォーカスを当てましょう。

 

30代女性が収入を増やす3つの方法

1)転職をする

これまで働いてきたあなたでしたら、転職も可能です。

女性の転職は35歳までという人もいますが、女性の管理職を求めている企業は多いです。

 

管理職でないとしても、いろんな企業を体験できるのはあなたの資産になりますし、キャリアアップにもなります。

転職も良いかもと思ったら、まずはMIIDAS(ミーダス)で自分の市場価値を調べてから活動することをおすすめします。

調べた後に無料ユーザー登録をすると、企業からオファーが届きますよ。

 

1社のやり方に固執せず、別の企業のやり方を学べるのは、あなたにとって財産になりますよね。

 

ただし、現在の職場が好きな場合は、無理して転職する必要もありません。

転職せずとも収入を増やすことは可能です。

2)資格取得をする

キャリアアップで考えられることの中に資格取得がありますよね。

個人的にはおすすめしません!(期待させてすみません!)

 

企業によっては資格を取得すると、月3,000~10,000円の手当がつく場合もあります。

収入は一応増えるのですが、年収の1~4%を上げたところで、消費税分にも満たないですよね。

 

好きで始めるなら良いですが、年間たったの4~12万円のために資格取得するのは効率が悪いです。

 

月に1万円もらったところで、将来の不安が消えるとは思えません。

 

もしかしたら、資格取得をして転職を考えている人もいるでしょう。

 

しかし、現代は弁護士ですら稼げていない人がいます。

資格=高収入という時代は終わってしまったのです。

女性に人気の「簿記」や「薬局事務」や「心理カウンセラー」も、稼げるとは言い難い職業ばかりですよね。

 

資格取得を目指している人には厳しい言い方になってしまいましたが、収入を上げるという側面からはまったくおすすめできません。

 

3)不労所得を作る

転職せずに、資格取得をせずに収入を増やすオススメの方法は、不労所得を作ることです。

ちなみに「株」や「FX」はギャンブルなのでおすすめしていません。

 

私がおすすめする不労所得は、サイト運営による「アフィリエイト」です。

 

アフィリエイト

アフィリエイト:広告主の商品を紹介して、紹介料をもらうこと。

簡単に言えばテレビCMのネット版です。

スポンサーからお金を支払ってもらう事業です。

 

メリット

  • 稼げる金額に上限がない
  • 資産化できる

書けば書くほど、強力な不労所得となってくれます。

デメリット

  • 最初は稼げない
  • 記事を書く必要あり

「最初は稼げない」ですが、資格の勉強中だと考えていただきたいです。

資格の勉強中は誰もお金を払ってくれないし、合格する保証はないので同じですよね。

資格と違う点は、稼げるようになったらいくらでも収入を増やせる点です。

 

転職もせずに収入を増やせるので、一番おすすめです。

 

まとめ:30代女性が収入を増やす3つの方法

  1. 転職でキャリアアップ
  2. 資格取得で数%アップ
  3. アフィリエイトで不労所得をゲット

いかがでしたでしょうか。

少しだけ収入が増えたところで、不安が消えなければ意味がないですよね。

 

どんな企業でも倒産する可能性が高くなっている現代では、

「転職や資格」よりも「アフィリエイト」の方が、よっぽど安全に堅実に稼げる手段になっています。

もしこれまでアフィリエイトに抵抗があった人も、転職よりも身近だと感じていただければ嬉しいです。

 

おまけ

アフィリエイトで稼げるかもと分かったけれど、どのように始めたら良いか分からない人もいらっしゃいますよね。

ブログを始めるのが1番簡単ですが、ブログというとアメブロでいいの?と考える人もいるでしょう。

そんな方は次の記事をおすすめです。

アメブロなどの無料ブログでは稼げない理由

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・中小企業や個人事業主など少数精鋭で、実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ
◆Web担当育成プラン、Web広告代行プラン、単発相談プランも開催中
◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆サイト+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です