■お仕事のご相談はお気軽にどうぞ■

やさしいWeb広告の先生、デジタルマーケター、たまに旅人。

世界を旅行!旅が好きだから海外に行きやすい職業を探してみた

 
コロッセオ
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成
詳しいプロフィールはこちら

高木優

  • 自由気ままに、1年に何回も旅行したい!
  • 海外でも働きたい!

と思っている人は多いですよね。

 

せめて1年に1~2回海外に行けたらいいのにと思っても、

一般の企業だとなかなか難しいのが現実です。

 

そこで海外旅行に行きやすい職業&海外でも働ける職業を探してみました。

 

転職を少しでも考えている人は、まずはMIIDAS(ミーダス)で自分の市場価値を調べてみるのがおすすめ。
私も無料で登録をして、さっそく19社から面接のオファーが来ました。
 

海外旅行に行きやすい&
海外で働きやすい職業7選

1)旅行会社勤務

旅行会社では旅行好きな人が集まっているので、

旅行で休むことに抵抗がありません。

(一般企業だと趣味を理解できない人もいるので、有休が取りにくいこともあります。)

 

知人は某旅行会社に勤務していて、1年に2回は海外に行っていました。

しかし!

高木優

旅行会社勤務ならもっと海外に行っているのかと思っていました。

(もちろんもっと行っている人もいるでしょうが)

意外に少ないですよね。

 

しかし、旅行に関わった仕事ができるのは、とても良いですよね。

2)大学教員

高木優

大学は夏休みや春休みが長いです。

長期休みを利用して、

フィールドワークと称して海外に行く教授もいます。

 

企業勤めから、転職して大学教員になった人もいるので、

現在、会社員をしている人も可能性はあります。

 

ただし、大学が減ってきていることもあり、

狭き門になっているのは確かです。

3)医師・看護師

海外でも活躍できますし、

日本で再就職がめちゃくちゃ楽です。

高木優

ハードル高すぎ!

知り合いの医師は病院を辞めて、

ゆっくりと海外旅行に行って、

また別の日本の病院に勤めていました。

 

ただし、資格を取るまでに何年も学校に通わなくてはいけないので、

誰にでもおすすめできるものではありません。

 

4)貿易関係、海外と取引のある企業

高木優

かっこいい!

会社員で海外旅行に行きたいなら、

一番身近なのがこの職業です。

 

海外支店があるなら立候補できますし、

雑貨や洋服のバイヤーの買い付けや

研究員なども海外で研修や調査をやることがあります。

 

友人は世界を相手にしている大企業に働いているので、

出張で海外によく行っています。

 

私が働いていた中小企業でも、

かなり活躍している営業の人は、

工場視察や市場調査で海外に行っていました。

 

ただし、英語が話せる、最低でも英語になれていないと海外に行くのは難しいです。

英語が話せる社員と、あまり話せない社員がいたら、話せる人に出張に行ってもらいたいですよね。

 

もしあなたが英語に自信がないとしたら、

チャンスを逃さないためにも早めに対策をしておくと良いですよ。

私は産経オンライン英会話で、自分がどれくらい英語を話せるのか挑戦しています。

無料お試しが2回できるので、そこで自分の英語力を確かめてみるのも良いですね。

5)作家

高木優

憧れるゥゥゥ!

憧れの職業を入れてみました。

wifiがつながれば、世界のどこでも仕事をすることができます。

 

打ち合わせもネットでやればいいので、

東南アジアでもNYでもパリでも自由です。

 

ただし売れっ子にならないと出版社から声をかけてもらえないのが難点。

 

ビビりなので、副業で挑戦してみたい職業です。

 

6)インスタグラマー

高木優

楽そうだけど実は大変なんだよね

インスタグラムで有名になると、

企業がスポンサーについたり、

企業からプロモーションの依頼があったりします。

 

ファッションやオシャレな写真とかなり相性が良いので、

 

素敵な写真を撮り続けられる人は向いていますね。

 

インスタグラマーなんて夢でしょと思っていましたが、

知人はファッション面でインスタグラムを続けて、

企業から声がかかりました!

 

ユーチューバーも含めようか悩みましたが、

広告収入の金額がかなり厳しくなったので入れませんでした。

 

これからユーチューバーを目指す人は、動画を心から好きになってください。

誰も見てなくても制作を続けられるほど好きになってください。

あの職業は簡単そうに見せてますが、編集作業なども合わせて忍耐強くないとできないです。

7)ブロガー

高木優

わ、私です…

私もブロガーの端くれなので、この職業を外すわけにはいきません。

作家と同じで世界のどこでも働けます。

wifiって素晴らしい!

 

ユーチューバーと同じで稼げないのでは?と疑問に思う人も多いでしょうが、

ブログの広告収入以外にも、

出版社から声をかけてもらえたり、

企業からWEB集客のコンサルを頼まれたりと幅が広いです。

(実際の話です。)

 

稼ぎ方を知りたい人には、

めちゃくちゃ稼いでいる知人が入っているオンラインスクールを後程ご案内しますね。

世界を旅行!旅好きにおすすめの海外で働きやすい職業のまとめ

ダナンホイアン旅行記ブログ

いかがでしたでしょうか。

 

医師以外はなんとか努力次第でなれそう(?)ですよね。

 

最後に

副業解禁が叫ばれている現在、

副業を早めに準備しておくことを本気でおすすめします。

 

おすすめした中で、身近なものといえばインスタグラマーかブロガーですよね。

 

インスタグラマーになりたい人

①コンセプトとテーマを決める。

②自分から大量のいいね!をしてフォロワーをたくさん作る。

③それをずっと続ける持続力が必要です。

フォロワーは少なくとも5000人以上欲しいですね。

 

ブロガーになりたい人

①コンセプトを決める。

②検索して来てもらう(SNSも併用すると良い)

③ある程度作ったらメンテナンスだけでOK

 

見てくれる人が多い方がもちろん良いですが、少なくても稼ぐことができます。

極端な話、1日10人でもOKです。

 

ブログの良いところはインスタグラムと違って、

ある程度サイトができれば、投稿しなくても人が来てくれるところです。

 

向いている方を考えて挑戦してみるのがおすすめです。

稼いでいる人が入っている
オンラインスクールの紹介

 

ちなみに私は、

Blog Marketing School【BMS】ブログマーケティングスクール」というオンラインのブログスクールで、ブログを学んでいます。

控えめにいってかなりおすすめですが、あまり言うと怪しいから言えない…笑

 

ただし、このスクールに入っても「稼がせてくれるんでしょ~」とお客様の立場でいる人は絶対に稼げません。

自分が稼ぐ!少しだけサポートしてもらおう!自分が学んだことは共有する!と考えられない人は絶対に稼げませんのでその考え方はお忘れなく。

無理のない範囲で試してみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です