★お仕事のご相談はお気軽にどうぞ★

Web広告の先生、デジタルマーケッター、低PV集客の専門家

パラダイスアイランドリゾートアンドスパでシュノーケルは可能?

 
パラダイスアイランドリゾートアンドスパ シュノーケル
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター
◆趣味:カタコトの英語で海外10ヵ国以上を旅する旅行好き。
海の近くで育ったため、ビーチリゾートを愛している。

◆ブログ:大学のころからブログを授業に活用し、中小企業のSNS担当を経て、現在はWeb広告の先生/デジタルマーケターをしている。中小企業、個人事業主など少数精鋭で、地味に集客させる方法が得意。

◆プライベート:外ではしっかりしているイメージを持たれるが、家ではズボラで家事をしない方法を常に考えている。パートナーの方が掃除のスキルが高いため日々感謝。

◆先日、記事を読んだ方から、嬉しいメッセージをいただきました。
【さっそく明日から取り入れます!】【すごく分かりやすくて、やっと理解出来ました】
記事を参考にしてくださった方からのコメント、本当に嬉しいです!
もし少しでもあなたのお役に立てたなら、コメントを残していただけると嬉しいです☺

詳しいプロフィールはこちら
  • 「パラダイスアイランドリゾートアンドスパ」でシュノーケルはできる?
  • 海はどんな様子?

と気になっているあなたに、「パラダイスアイランドリゾートアンドスパ」に実際に泊まったときの海の様子をご紹介します。

 

高木優

結論

  • シュノーケルはできない
  • ハウスリーフが楽しみな人にはおすすめしない
  • 軽く魚を見たいという人にはおすすめ!

詳しくご紹介します。

 

パラダイスアイランドリゾートアンドスパで
シュノーケルができない理由

パラダイスアイランドリゾートアンドスパ シュノーケル

 

パラダイスアイランドリゾートアンドスパは「浅瀬が続いている」ので、シュノーケルをするような場所が見当たりませんでした。

シュノーケリングでキレイな魚を見ることを目標としている人には残念ですよね。

 

浅瀬が続いていると「ハウスリーフ」があまり見られず、キレイな魚が少ないと言われています。

ハウスリーフとは:島の周りを囲むサンゴ礁

 

 

ただし、場所によって海の状況が違うのでご覧ください!

 

陸上バンガロー周辺の海
(スーペリア バンガロー ビーチサイド)

パラダイスアイランドリゾートアンドスパ シュノーケル

高木優
「綺麗だけど、魚はどこ…」

陸上のバンガロー周辺の海は、魚が少ない…。海藻はいる…。

たまに小さい魚がいたくらいです。

 

浅瀬がずっと続いているので、お子様と海遊びをするなら良いですね。

 

水上ヴィラ周辺の海
(オーシャンスイート)

では水上ヴィラの海はどうなのか。

パラダイスアイランドリゾートアンドスパ シュノーケル

 

高木優「いるじゃん!」

シュノーケルのセットは持っていないので、安い水中メガネだけでしたが、はっきり見ることができました。

水上ヴィラの海に下りる階段から、5mもしない場所に魚がいましたよ。

パラダイスアイランドリゾートアンドスパ シュノーケル
カラフルな魚や珊瑚が大量にいるところと比べたら物足りないかもしれませんが、私には充分満足です。

高木優パシャパシャ
「サンゴ礁もあるじゃん!」

サンゴ礁はすぐ傷んでしまうので踏まないように気を付けましょうね!

パラダイスアイランドリゾートアンドスパ シュノーケル

 

たしかに色とりどりのサンゴや魚はいません。

しかし、期待していなかった分、かなり嬉しかったです。

曇りの日でも魚はいたので、曇っていてもカメラは必須です!

 

まとめ:パラダイスアイランドリゾートアンドスパでシュノーケルはできるのか

  • シュノーケルはできない
  • 水中メガネだけで気軽に楽しみたい人にはおすすめ!
  • 陸上コテージでは、魚とサンゴ礁を見られない可能性大
  • 水上ヴィラでは、魚とサンゴ礁を見られる可能性大

 

陸上コテージと水上ヴィラの写真をもっと見たい人はこちらの記事をどうぞ。
≫「パラダイスアイランドリゾート旅行記・水陸の両方に泊まってみた!

 

絶対にシュノーケルがしたい人は、リゾート内のツアーを探すか、別のリゾートに泊まりましょうね。

気軽に楽しめれば良いという人にはおすすめです。

 

ツアーのお値段だけでも見てみる人はこちら
【HIS】パラダイス・アイランド・リゾート&スパ(水上ヴィラ)

おまけ:水中カメラについて

高木優

「シュノーケルをやる人は持っているかもしれないけど、水中カメラは絶対に持っていってね。」

おすすめはスポーツマンに大人気の「ゴープロ」!

水深10mまでの防水性能で、水中の写真も動画も楽しめます。

ちょっと高いな~と買うのを迷っていた人も、この動画を見たら納得するでしょう。

超広角(広い範囲が撮れる)ので、絶景のモルディブにピッタリのカメラですよ。

水中カメラは持っていって本当に良かったです。

魚はもちろん、潜っている自分たちも写せるので一生の思い出になりますよ♪

 

お読みいただきありがとうございました。

 

初心者向け!デジタルマーケティングを学べるメルマガ配信中

・LP成約率50%の秘密
ライバル不在のキーワード戦略
1ヵ月でWeb広告で成果を出す方法
・オンラインを味方にする方法

のメルマガを

期間限定で、無料で配信中です^^

 



↑メルマガ登録ページに移動します

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター
◆趣味:カタコトの英語で海外10ヵ国以上を旅する旅行好き。
海の近くで育ったため、ビーチリゾートを愛している。

◆ブログ:大学のころからブログを授業に活用し、中小企業のSNS担当を経て、現在はWeb広告の先生/デジタルマーケターをしている。中小企業、個人事業主など少数精鋭で、地味に集客させる方法が得意。

◆プライベート:外ではしっかりしているイメージを持たれるが、家ではズボラで家事をしない方法を常に考えている。パートナーの方が掃除のスキルが高いため日々感謝。

◆先日、記事を読んだ方から、嬉しいメッセージをいただきました。
【さっそく明日から取り入れます!】【すごく分かりやすくて、やっと理解出来ました】
記事を参考にしてくださった方からのコメント、本当に嬉しいです!
もし少しでもあなたのお役に立てたなら、コメントを残していただけると嬉しいです☺

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です