★お仕事のご相談はお気軽にどうぞ★

Web広告の先生、デジタルマーケッター、低PV集客の専門家

モルディブの治安は?非常事態宣言からみる注意点とは

 
モルディブ 治安
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター
◆趣味:カタコトの英語で海外10ヵ国以上を旅する旅行好き。
海の近くで育ったため、ビーチリゾートを愛している。

◆ブログ:大学のころからブログを授業に活用し、中小企業のSNS担当を経て、現在はWeb広告の先生/デジタルマーケターをしている。中小企業、個人事業主など少数精鋭で、地味に集客させる方法が得意。

◆プライベート:外ではしっかりしているイメージを持たれるが、家ではズボラで家事をしない方法を常に考えている。パートナーの方が掃除のスキルが高いため日々感謝。

◆先日、記事を読んだ方から、嬉しいメッセージをいただきました。
【さっそく明日から取り入れます!】【すごく分かりやすくて、やっと理解出来ました】
記事を参考にしてくださった方からのコメント、本当に嬉しいです!
もし少しでもあなたのお役に立てたなら、コメントを残していただけると嬉しいです☺

詳しいプロフィールはこちら
  • モルディブの治安ってどうなの?
  • 「非常事態宣言?」怖いんだけど!

と思っていらっしゃるあなたに、モルディブの治安についてお話します。

ざっくり結論:
・リゾートは治安が良い。
・ローカルアイランドは注意が必要。

 

モルディブのリゾートの治安は?

モルディブ 治安

 

モルディブのリゾートの治安は非常に良いです。

 

友人は貴重品を机の上に置きっぱなしで外出しても、盗まれなかったようです。

↑絶対に止めましょう!無くなってモメるのは非常に面倒です!

 

貴重品はセーフティーボックスへ入れる。

ビーチへは貴重品を持って行かない。など、

最低限の対策をしておけば、リゾートについては心配はありません。

 

モルディブのローカルアイランドの治安は?
非常事態宣言の内容は?

モルディブ スピードボート
ローカルアイランド(マーレなど)については注意が必要です。

2018年2月5日、モルディブで非常事態宣言が発出しました。

ヤーミン大統領は,全ての市民及び国の平和と福祉を守るという理由で,15日間の非常事態宣言を発出しました。

外務省HPより

非常事態宣言は延長されましたが、2018年03月23日(日本時間)に解除されています。

 

モルディブで何が起こっている?

モルディブ

・最高裁が、政治犯を釈放する+議員の復権を命じる判決を出す。

・ヤーミン大統領が、判決の取り消しをせまる。

・野党は判決の早期実施を求める集会を開催、治安維持部隊との小競り合いも発生。

 

モルディブは日本とは比較にならないほど、貧富の差が激しいです。

日本は失業者が2~3%といわれていますが、モルディブは10%を超え、薬物が増えていることも問題になっています。

政治的なデモや集会は頻繁に行われています。

 

そこで、旅行者である我々がやるべきことはこちらです。

マレ市(マレ島)に滞在・渡航される方は,以下の点に留意し,不測の事態に巻き込まれることがないよう十分注意してください。
(1)最新の情報の入手に努める。
(2)大統領府,共和国広場,最高裁判所,政党事務所や集会・デモ等に近づかない。
(3)デモ,過激な行動や不審な状況を察知した場合には,速やかにその場から離れる。
(4)警察等の交通規制・検問に従う。
(5)身分証を携帯する。
(6)夜間の外出を控える。
(7)不測の事態に備え,当面の食料や水,燃料等を備蓄し,旅券等を確認する。

 

現在は、非常事態宣言は解除されていますが、日常的にデモが起きやすい国です。

  • 人通りの少ない場所にはいかない
  • 不審な人物には近づかない
  • デモの最中は外出しない
  • 優しい人に対してもどこかで疑う

マレ島(ローカルアイランド)に行く人は、かなり気を付けて行きましょう。

 

まとめ:モルディブの治安は?
非常事態宣言より

モルディブ 治安

 

  • リゾートに行く場合は、安心して行きましょう。

ただし、空港やリゾートでスリに合う可能性はあります。

スリなどには充分注意してください。

 

  • ローカルアイランドに行く場合は、常に注意しましょう。
    人通りの少ない場所にはいかない
    不審な人物には近づかない
    デモの最中は外出しない
    優しい人に対してもどこかで疑う

慣れない土地は不安が多いですから、危険な場所には近づかないようにしましょうね。

 

いかがでしたでしょうか。

非常事態宣言が出ていないときも、海外や知らない土地に行く際には気を付けたいですね。

 

ローカルアイランドに行かれる方は、海外で使えるwifiをレンタルしていくことをおすすめします。

参考:モルディブにwifiレンタルは必要か?世界のwifi事情

 

それでは良い旅になることを心から願っています!

お読みいただきありがとうございました。

初心者向け!デジタルマーケティングを学べるメルマガ配信中

・LP成約率50%の秘密
ライバル不在のキーワード戦略
1ヵ月でWeb広告で成果を出す方法
・オンラインを味方にする方法

のメルマガを

期間限定で、無料で配信中です^^

 



↑メルマガ登録ページに移動します

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター
◆趣味:カタコトの英語で海外10ヵ国以上を旅する旅行好き。
海の近くで育ったため、ビーチリゾートを愛している。

◆ブログ:大学のころからブログを授業に活用し、中小企業のSNS担当を経て、現在はWeb広告の先生/デジタルマーケターをしている。中小企業、個人事業主など少数精鋭で、地味に集客させる方法が得意。

◆プライベート:外ではしっかりしているイメージを持たれるが、家ではズボラで家事をしない方法を常に考えている。パートナーの方が掃除のスキルが高いため日々感謝。

◆先日、記事を読んだ方から、嬉しいメッセージをいただきました。
【さっそく明日から取り入れます!】【すごく分かりやすくて、やっと理解出来ました】
記事を参考にしてくださった方からのコメント、本当に嬉しいです!
もし少しでもあなたのお役に立てたなら、コメントを残していただけると嬉しいです☺

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です