★お仕事のご相談はお気軽にどうぞ★

やさしいWeb広告の先生、女性デジタルマーケター、低PV集客の専門家

お金を稼ぐことが悪いイメージ?修正しないと稼げない理由とは。

 
金を稼ぐのは悪いイメージか
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・中小企業や個人事業主など少数精鋭で、実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ
◆Web担当育成プラン、Web広告代行プラン、単発相談プランも開催中
◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆サイト+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成
詳しいプロフィールはこちら
  • 「お金、お金」ってガツガツしてる人はイヤだよね
  • お金持ちってどうせ悪いことしてるんでしょ?
  • 家事代行?お金がある人はいいわよね~
  • 貧乏人の気持ちが分からないんだ

あなたは、こんなことを思ったことはありますか?

もし、あなたがお金を欲しいと思っているなら、この考えに修正をかけていくことをオススメします。

 

お金を稼ぐ=悪いイメージを修正する理由
  • 自分からお金を遠ざけてしまうから

詳しくご説明します。

動画ではこちら↓(チャンネル登録お願いします^^)

文章ではこちらから↓

お金を稼ぐのは悪いイメージ?

お金は悪いものという洗脳

日本ではお金を稼ぐのは悪いことだと、教育されてきました。

・お金を目的にするな

・一生懸命働けることが幸せ

・お金の話をするのは、はしたない

こんな教育を受けてしまった現代人は、

・そのくらいタダにしろよ

・友達だから安くして

・その程度で社畜?俺の方がツラいけど。

など、他人にいかに無料を要求するか合戦になっております。

 

この考え方、皆が不幸になりませんか?

稼げない世の中を作っていませんか?

 

原因は、あなたにあるのではなく、時代に合った教育をされなかったことが問題です。

高度成長期は何をやっても儲かったのでそれでも良かったのです。

しかし、成熟した今では使えない考え方となってしまいました。

今からでも間に合います。

考え方を修正していきましょう。

 

お金を遠ざけていませんか?

お金自分から遠ざけてる

私もまさに、お金を稼ぐことに悪いイメージを持っていました。

 

こないだ実家に帰ったときに、母とテレビを見ていたときのこと―

芸能人がAかBを選んで、どちらが一流のものかを当てる番組です。

その番組内では、ゲストがわざと自信満々にお金持ちアピールをするのがお約束になっています。

メジャーリーガー:「後輩を焼肉につれて行くときは、A5ランクしか食べさせないんで。」

という発言に、

母:「は?A5ランクですって。安い肉で充分じゃない!」

何億も稼いでいるメジャーリーガーに対して、安い肉で満足していないことを怒ったのです。

takaのブログ集客講座
『あぁ、昔の私なら同じことを思っただろうな。』

昔の私も、お金持ちに年収300万円の暮らしを要求する人間だったのです。

 

お金持ちがお金を使ってくれると、私たちが幸せになれる

お金循環

仮にメジャーリーガーやお金持ちが質素な暮らしをしたとしましょう。

  • 高級飲食店
  • 高級パーソナルトレーナー
  • タクシー会社
  • 代行サービス

あらゆる会社がつぶれるでしょう。

高級飲食店が低価格で商売を始めたら、高級店以外の飲食店もつぶれるでしょう。

・人が余る⇒失業者は増加⇒雇用されても低賃金。

デフレはこの上なく進み、一般人の生活はさらに苦しくなるのです。

 

お金持ちにはお金を使ってもらうのが一番良いのです。

(もちろん、お金持ちではない人も、喜んでお金を使えることが一番良いです。)

・飲食店が儲かる→食材の生産者が儲かる

・飲食店のスタッフが儲かる→趣味や生活にお金が使える→あらゆる人が儲かる

 

お金持ちの方にむしろ言いたいことは、

お金を稼いでくれてありがとう。

お金を使ってくれてありがとう。

 

お金の話を、はしたないと思わせる洗脳

金を稼ぐのは悪いイメージか

日本の会社では勤め先に、「賃金交渉」をしないのが当たり前になっています。

転職の際も、希望年収や残業したくないと言わないのがセオリーです。

 

おかしくないかい?

企業に勤めるのはお金を稼ぐためですよね?

(もちろん事業に興味があるとか、人に惹かれて働く場合もあるでしょうが。)

価値を提供した分、対価をいただくのは当然です。

 

賃金の話をしない習慣になれてしまうと、お金の話をすることが悪いことだと思いこまされてしまいます。

その結果、良い仕事をしても給料は上がらず、身を粉にして働いてもボーナスが少し出るだけ。

どんどん疲れて、やる気も気力もなくなってしまうのです。

 

自分と他人を許して、お金を稼げる心を作ろう

皆が稼ぐと皆が幸せ

自分が労働に見合った報酬を得ていないと、他人に対しても同じことを要求するようになります。

・自分はこれだけ頑張っているんだから、お前も頑張れ。

・そのくらいタダでやれ。

・他人が稼ぐのは絶対許さない。

 

私はブログでお金を稼いでいますが、お金を稼ぐことに悪いイメージを持っていたときは稼げませんでした。

takaのブログ集客講座『ネット上でお金を稼ぐってなんだか詐欺?騙しているみたいだ。。』

悪いことや詐欺はまったくしていなかったのに、何故か気が引けていたのです。

自分の気持ちを深く掘り下げていくと、「稼いではいけない」と思っていただけだったのです。

 

そんな馬鹿な人いるかと思うかもしれませんが、「人が稼ぐことが許せない」という考え方の人はかなり多いです。

他人を許せなければ、自分を許すこともできません。

  • 近所の豪華な家に住んでいる人を応援できますか?
  • いつも座ってるだけの部長が高給取りなのを認められますか?
  • お金持ちの息子が、お金を湯水のごとく使うのを温かく見守れますか?
  • あなた自身、喜んでお金を払えていますか?

思い当たるものはないか考えてみましょう。

takaのブログ集客講座
『皆が稼いで、皆が使えば全員が幸せになるね。』

 

まとめ:お金を稼ぐことは悪いイメージ?良いイメージに書き換えよう

いかがでしたでしょうか?

  • 自分からお金を遠ざけてしまうのは止めましょう。

 

お金を稼ぐことが良いことだと本当に理解できたときから、自信を持って稼ぎ始めることができました。

ブログの場合は、詐欺や騙すことはせず、欲しいと思っている人に価値ある情報を届けるだけです。

押し売りする必要もありません。

(押し売りがすべて悪いとも思いませんが)

 

これまで稼ぐ方法をたくさん挑戦したのに全然稼げていない方は、自分や他人を許していないのかもしれません。

まずはお金を味方にするために、良いイメージを作っていきましょう。

お読みいただきありがとうございました。

関連記事

≫「ブログで稼ぐにはマインドセットが必要か?プロに教わった心構え

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・中小企業や個人事業主など少数精鋭で、実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ
◆Web担当育成プラン、Web広告代行プラン、単発相談プランも開催中
◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆サイト+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成
詳しいプロフィールはこちら

Comment

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です