■お仕事のご相談はお気軽にどうぞ■

やさしいWeb広告の先生、デジタルマーケター、たまに旅人。

【2019年オススメ】新規開拓をWEBで叶える3つの方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成
詳しいプロフィールはこちら
  • 新規開拓したい
  • 今までと違う層のお客さんが欲しい

と考えるあなたに、本日はWEBでできる新規開拓の方法をお伝えします。

↑動画でも同じことをお話しています。

はじめに:BtoB、BtoC市場のEC化率はどのくらい?

こんにちは。デジタルマーケターのゆうさん。(高木優)です。

もしこれまであなたの会社がWebに力を入れてなかったとしても大丈夫です!

「今さらWebなんて遅い」と考える企業さんも多いですが、実はまだまだ遅くありません。

経済産業省の調査をご覧ください。

「電子商取引に関する市場調査」
経済産業省 商務情報政策局 情報経済化2019年5月
https://www.meti.go.jp/press/2019/05/20190516002/20190516002-1.pdf

BtoBのEC化率は、たった30.02%です。

まだまだ70%もインターネットを介していない取引があるということです。

「電子商取引に関する市場調査」
経済産業省 商務情報政策局 情報経済化2019年5月
https://www.meti.go.jp/press/2019/05/20190516002/20190516002-1.pdf

BtoCに至っては、EC化率はわずか6.22%です。

 

BtoBもBtoCもまだまだ工夫できます。

では、さっそくWebを使って、今までとは違うターゲット層に届けていきましょう。

新規開拓をWebで叶えるおすすめの3つの方法

1)Web広告

Google広告

最初におすすめするのがWeb広告です。

 

安定的に新規を開拓するためには、広告が一番早いです。

  1. 検索広告(リスティング広告)
    検索した人に表示させる広告:購買意欲が高い人が検索してきてくれる
  2. リターゲティング広告
    サイトに来てくれた人にだけ表示させる広告:買い忘れを防ぐ
  3. SNS広告
    Facebook、インスタグラム、ツイッターで表示させる広告:購買意欲は低いが多くの人に表示できる

 

特に、検索広告(リスティング広告)は一番お客さんになってくれます。

  • 検索をしている
    =かなり興味がある
    ⇒そのままお客さんへ

単価がどんどん上がっているのが難点ですが、一番効果が高いのでまずはこちらを挑戦するのがおすすめ。

≪注意≫ 広告ではなく、SEO対策(検索エンジン最適化)に力を入れている企業は多いですが、最近はリスクも高いです。

いつ上位になるか分からないですし、いつ圏外になるかも予想がつきません。

SEOは無理ない程度にサクッと対策することをおすすめ。

また、「月に数千円~数万円でSEO対策できますよ」と謳っておいて、今ではまったく効果のない古い対策をしている業者もいますので、騙されないように注意しましょう!

2.SNS

次におススメするのがSNSです。

アメリカの調査では、中小企業の73%以上がSNSマーケティングに投資すると回答しています。

更新やコミュニケーションに手間がかかりますが、そのぶん個性を出すのも簡単で中小企業さんも戦略を立てやすいです。

ファンになってもらうことで、商品をリリースした時やお客様を募集した時などに拡散してもらえます。

最近ではマスコミもSNSから情報を得ているので、SNSで話題になればそのままテレビに取り上げられることもあります。

マスコミ向けとしてもSNSがおすすめです。

 

≪注意≫ インフルエンサーを使ったマーケティングも流行っています。

インフルエンサーマーケティング:フォロワーが多い人に商品をプロモーションしてもらう方法。

注意点としては、本当に売上に繋がっているのかを確認すること。

30代向けの商品を、10代のフォロワーが多いインフルエンサーにプロモーションしてもらっても売り上げには繋がりません。

 

3.Youtube

最後におすすめするのがYouTubeです。

動画マーケティングが非常に流行っています。既にYouTube上でしか検索しない層も増えています。

実際に私も、

  1. YouTubeからメルマガ登録してもらう
  2. そのままご契約をいただく

ということをYouTubeで達成しています。

動画が好きな人はもちろん、通勤時間帯だけ動画を見る人も増えています。動画から来るお客さんも是非逃さないようにしましょう。

 

大企業の場合、ユーチューバーと呼ばれる人たちを使ってプロモーションすることもあります。(1本数百万~数千万円)

なかなか中小企業の場合だとそこまでの予算が取れないですよね。

そのため自分たちで動画を作ることになるので、多くの企業はやりたがりません。

(ここがポイント!他社がやりたがらないことは差別化になる!)

  • シナリオは誰が考えるの?
  • 誰が動画に出るの?
  • 撮影は?編集は?

と、問題が多いのでなかなか始められない企業が多いです。

非常にチャンスです!

ライバルが少ないところに投資をするのは良い戦略ですので、Youtubeをおすすめします。

競合が始めてからだと、二番煎じになってしまいます。

まず一番を取ってしまうことを目標に頑張っていきましょう!

 

まとめ:【2019年オススメ】新規開拓をWEBで叶える3つの方法

今日は三つの新規開拓する方法をお伝えしました。

  1. WEB広告
  2. SNS
  3. Youtube

もしかしたら目新しい方法がなくて残念に思われたかもしれません。

しかし、実際に力を入れて運用している企業は少ないです。

  • 3か月続かなかった
  • 広告を出してるけど、効果が分からない
  • ほとんど何もしていない…

そんな方々は可能性が無限です。

「新しい顧客をゲットするために頑張っていきましょう!」

 

では今日はこの辺で。

もっと幅広くWEB戦略を始めたい人はこちらの記事も読んでいます。

【2019年】中小企業におすすめするデジタルマーケティングとは?

売上が伸びるWebサイトを作りたいあなたへ

SEO×広告で、前年比160%売り上げた方法!

・広告から月75人成約するコツ
・SEOでも月30人成約するコツ
・LP成約率50%の秘密

100名以上の方が登録している
無料メルマガ配信中^^

今だけ、男女別の好きな色調査レポート(28P)を無料公開しています!
100名以上にご協力いただき、アンケート期間から考察まで、作成に1か月かかったレポートです。
無断転載などは止めてくださいね^^

女性が好きな色ランキング


↑メルマガ登録ページに移動します

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です