■お仕事のご相談はお気軽にどうぞ■

やさしいWeb広告の先生、デジタルマーケター、たまに旅人。

整骨院・整体のSEO対策【最新】2019年3月のGoogleアップデートを受けて

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!デジタルマーケターのゆうさん。です。

健康コアアップデートがあって、もう1年以上経ちましたね。

(最初は2017年12月で、次に2018年8月と記憶しております。)

真面目に書いている人も、不真面目に書いている人(!?)も検索上位から飛ばされています。

今日はそんな整骨院・整体のSEO対策について書いていきます。

 

整骨院・整体の基本的なSEO対策は?

よくいわれるSEO対策といえば、

  • タグをしっかり設定する
  • コンテンツをユーザーファーストにする
  • サイト表示スピードを速く
  • リンクを適切な位置に

よく聞きますよね。

 

(……。)

 

『正直、これをどんなに丁寧にやっても上がらないでしょう。』

 

ゆうさん。デジタルマーケター
整骨院代表:「ふざけんなー!何記事書いたと思ってんだよー!やってられっかー!」


頑張れば上がります!という耳馴染みの良いだけの、無責任な言葉は言いたくないので、今回は厳しめです。』

 

どうしてSEO対策の意味がないのか

冷静に考えてください。

 

病院や専門医の情報が上位ですよね。

Googleの求めているE-A-Tを100%満たしているのは病院だと思いませんか?

E-A-T

  • Expertise(専門性があること)
  • Authoritativeness (権威があること)
  • TrustWorthiness (信頼できること)

いったい何が起きたら病院の情報を下げますか?

 

病院がめちゃくちゃなことを書きはじめたら下げるでしょうが、日本の病院がそんなことをするとは思えません。

つまり、Googleはもう病院を下げることはないでしょう。

 

友人の整体師は2018年8月のアップデート後も、ホームページ業者やSEO業者に半年間お金を払い続けていました。

結果、まったく回復しなかったそうです。

当然です。

SEO業者って、病院じゃないから!医者じゃないから!

 

手も足も出ないんですよ。(大手なら医師監修もできるでしょうし、ドメイン強いので対策があるかもしれません。)

今回の2019年3月のアップデートは金融系との話ですが、こちらも結局E-A-Tで判断されていますよね。

E-A-Tの流れはもう止まらないと思ってください。

 

整骨院・整体の次なる対策はSEOと脱SEO!

では、どうするかというと。

1.SEOで健康ワード以外を狙う

病名や症状名などで記事を書いている人が多いことでしょう。

それでは上位表示されません。

なので健康ワード以外を狙うのです。

どういうキーワードを狙うのか?

  1. 「整骨院」「整体」キーワードで片っ端から書いていく
  2. キーワードをズラして病院がいないところを探す
  3. 地域ワードで病院がいないところを探す

1の「整骨院」「整体」キーワードは現実的ではないです。

すでに「整骨院」「整体」は対策していますよね。(しかも、サイトが飛んだら目も当てられない)

2と3の細かいキーワードを拾っていくのが、最後の手段です。

 

  1. 検索ボリュームがあるか
  2. 大手、病院がいないか
  3. あなたの得意な施術か

かならずチェックが必要です。

あとは、

  • 土地によってライバルの数も強みが違うことを考えつつ、差別化できるか
  • 整骨院・整体のライバルがいないキーワードなら最高

全力で考えられるなら、まだ一筋の光はあるかもしれません。

 

ただし、キーワード探しだけで1日が終わることでしょう。

小規模で事業をされているなら、SEO以外にも広げていくのが楽です。

 

2、脱SEOで集客を広げる

  • SNS、広告、チラシなんでもやる

web広告の先生なので、どうせ広告を勧めるんだろうと思われるかも知れませんが、そんなことはしません。

私の目標はweb広告を世の中に普及させることではなく、集客してもらうことだからです。

 

GoogleやFacebookからお金もらってないので、どんな方法で集客してもいいんです。

たまたま広告が結果が早くて楽だったというだけのことです。

SEOで上がるジャンルならSEOやりますし、チラシがよければチラシを勧めます。

もしSEOだけに固執しているなと感じた方は、もう少し視野を広げると面白いですよ!

 

まとめ:整骨院・整体のSEO対策の今後

SEOを諦めろというよりは、リスクを減らすために他の集客もやることをおすすめします。

 

あと、SEO業者にはご注意ください。

もちろん頑張って対策を考えてくれているのかもしれませんが、健康系に関しては答えがありません。


『Googleのアメリカ本社の社員でも、対策できないんじゃないかな!』

 

お客さんのために一生懸命お仕事をされている人こそ、騙されやすいのでお気を付けくださいね。

それではまた!

売上が伸びるWebサイトを作りたいあなたへ

SEO×広告で、前年比160%売り上げた方法!

・広告から月75人成約するコツ
・SEOでも月30人成約するコツ
・LP成約率50%の秘密

100名以上の方が登録している
無料メルマガ配信中^^

今だけ、男女別の好きな色調査レポート(28P)を無料公開しています!
100名以上にご協力いただき、アンケート期間から考察まで、作成に1か月かかったレポートです。
無断転載などは止めてくださいね^^

女性が好きな色ランキング


↑メルマガ登録ページに移動します

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です