★お仕事のご相談はお気軽にどうぞ★

Web広告の先生、デジタルマーケッター、低PV集客の専門家

【2018年版】タグマネージャーでクリックイベントを計測する方法!アナリティクスやGoogle広告と連携させよう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター
◆趣味:カタコトの英語で海外10ヵ国以上を旅する旅行好き。
海の近くで育ったため、ビーチリゾートを愛している。

◆ブログ:大学のころからブログを授業に活用し、中小企業のSNS担当を経て、現在はWeb広告の先生/デジタルマーケターをしている。中小企業、個人事業主など少数精鋭で、地味に集客させる方法が得意。

◆プライベート:外ではしっかりしているイメージを持たれるが、家ではズボラで家事をしない方法を常に考えている。パートナーの方が掃除のスキルが高いため日々感謝。

◆先日、記事を読んだ方から、嬉しいメッセージをいただきました。
【さっそく明日から取り入れます!】【すごく分かりやすくて、やっと理解出来ました】
記事を参考にしてくださった方からのコメント、本当に嬉しいです!
もし少しでもあなたのお役に立てたなら、コメントを残していただけると嬉しいです☺

詳しいプロフィールはこちら
  • タグマネージャーを使えば、クリックをイベントとして計測することができます

クリックの先が外部サイトの場合に、どのくらいクリックされているか知りたいですよね。

そんなときのタグの設定方法を解説します。


『クリック数が分かれば、分析しやすくなるね。

では、やっていこう。』

Googleタグマネージャーの導入はこちらより
Googleタグマネージャーの導入・設定方法2019年1月

【2018年版】タグマネージャーでクリックイベントを計測する方法!

タグマネージャーでクリックをコンバージョンやイベント

  • タグマネージャーを開きます

おおまかな流れとしては、

  1. 変数を設定
  2. トリガーを作成する
  3. タグを作成する

と3つの工程です。

順番にやっていきましょう。

1)変数の設定

(これまでにクリックの変数を使ったことがある人は、必要ない工程です。次のトリガー作成から読んでください。)

タグマネージャーでクリックをコンバージョンやイベント

デフォルトでクリックの変数が無いので、まずは変数を設定します。

  • 左の「変数」を押す
  • 「設定」を押す

タグマネージャーでクリックをコンバージョンやイベント

ずらっと変数が並んでいますので、その中から選べます。

クリック系にチェックを入れておきます。

  • Click Element…リンク全文(aタグから含んでいるテキストや画像などすべて)
  • Click Classes…リンクのaタグが適用されているCSSのclass名
  • Click ID…リンクのaタグが適用されているid名
  • Click Target…リンクのaタグに記述されているtarget属性(_blankなど)
  • Click URL…リンク先URL(href属性)
  • Click Text…リンクに含まれているアンカーテキスト全文

『実践Googleタグマネージャー入門』
2015年5月初版 畑岡大作

takaのブログ集客講座
『分からなすぎる…。』


『難しいよね!
とりあえずチェック入れておけばOKだよ!』

変数の部分はこれだけでOKです。

次はトリガーを作成しましょう。

 

2)トリガーを作成する

 

タグマネージャーでクリックをコンバージョンやイベント

  • 左の「トリガー」を押す
  • 「新規」を押す

 

タグマネージャーでクリックをコンバージョンやイベント

  • 左上に名前を入れる(分かりやすければ何でもOK)
  • 「トリガーの設定」を押す

タグマネージャーでクリックをコンバージョンやイベント

  • 「リンクのみ」を押す

タグマネージャーでクリックをコンバージョンやイベント

  • 「タグの配信を待つ」にチェック

入力する部分が現れます。タグマネージャーでクリックをコンバージョンやイベント

  • 計測したいページを入力する
Page Path 等しい (ドメインの後ろを入力)
  • もし、全部のページを計測したい場合は、
Page Path 正規表現に一致 .*

タグマネージャーでクリックをコンバージョンやイベント

  • 一部のリンククリックを選ぶ
  • リンク先のURLを入力
Click URL 含む (リンク先のURL)

例えば、楽天へのリンクを計測したいときは、rakuten.co.jpなど。

今回は「https://vietnam-tabi.info/service/company/」というページに飛ぶクリックを計測したかったので、「/service/company/」と入力しました。

  • 保存を押す


『もうトリガーも作成できたので、あと一息!』

 

3)タグを作成する

タグマネージャーでクリックをコンバージョンやイベント

いよいよタグを設定します。

  • 左の「タグ」を押す
  • 「新規」を押す

タグマネージャーでクリックをコンバージョンやイベント

  • 左上に分かりやすい名前を入力
  • 「タグの設定」を押す

 

次に、何と連携させるかを選んで行きましょう。

今回は、「Google広告のコンバージョン」と「アナリティクス」の2種類を解説しています。

1.Google広告のコンバージョンと連携させたい場合

タグマネージャーでクリックをコンバージョンやイベント

  • Google広告のコンバージョンと連携させたい場合は、「Google広告のコンバージョン トラッキング」を押す

タグマネージャーでクリックをコンバージョンやイベント

  • 「コンバージョンID」と「コンバージョンラベル」を入力する。

コンバージョンIDとコンバージョンラベルは、Google広告側で分かります。

確認の仕方は「Googleタグマネージャーで広告のコンバージョントラッキングを設定する」を参考にしてください。

 

2.アナリティクスと連携させたい場合

タグマネージャーでクリックをコンバージョンやイベント

  • アナリティクスと連携する場合はアナリティクスを選択

 

  • トラッキングタイプ:「イベント」
  • カテゴリ:分かりやすい名前
  • アクション:{{Page URL}}
  • ラベル:{{Click URL}}

カテゴリ・アクション・ラベルは、アナリティクス側のイベント欄に出てきます

アクションの{{Page URL}} ⇒クリックが発生したURL

ラベルの{{Click URL}} ⇒クリック先のURL

が、アナリティクス上に出てくるようになります。

 

1)既にアナリティクスのページビューと紐づけしている人

 

タグマネージャーでクリックをコンバージョンやイベント

アナリティクスのページビューを設定している人は、選択する。

選択するものが無い人は、、、

2)アナリティクスと紐づけていない人

タグマネージャーでクリックをコンバージョンやイベント

  • 「このタグでオーバーライド設定を有効にする」を押す
  • アナリティクス側のトラッキングIDを入力する

 

トリガーを選択する

Google広告かアナリティクスのどちらかを設定したら、最後にトリガーを選びます。

タグマネージャーでクリックをコンバージョンやイベント

トリガーを選択しましょう。

タグマネージャーでクリックをコンバージョンやイベント

  • 先ほど登録したトリガーがあるので、それを押す

タグマネージャーでクリックをコンバージョンやイベント

保存を押せばタグの完成です。

プレビューで確認する

タグマネージャーでクリックをコンバージョンやイベント

  • プレビューを押す

あなたのサイトを開いて確認してみましょう。

Ctrlを押しながらリンクを押すと、別タブで開くのでタグが動いているかを確認してみましょう。

 

まとめ:【2018年版】タグマネージャーでクリックイベントを計測する方法!

いかがでしたでしょうか?

クリックも計測できるので、分析の幅が広がりますよね。

難しいタグマネージャーですが、非常に便利ですので使っていきましょう。

初心者向け!デジタルマーケティングを学べるメルマガ配信中

・LP成約率50%の秘密
ライバル不在のキーワード戦略
1ヵ月でWeb広告で成果を出す方法
・オンラインを味方にする方法

のメルマガを

期間限定で、無料で配信中です^^

 



↑メルマガ登録ページに移動します

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター
◆趣味:カタコトの英語で海外10ヵ国以上を旅する旅行好き。
海の近くで育ったため、ビーチリゾートを愛している。

◆ブログ:大学のころからブログを授業に活用し、中小企業のSNS担当を経て、現在はWeb広告の先生/デジタルマーケターをしている。中小企業、個人事業主など少数精鋭で、地味に集客させる方法が得意。

◆プライベート:外ではしっかりしているイメージを持たれるが、家ではズボラで家事をしない方法を常に考えている。パートナーの方が掃除のスキルが高いため日々感謝。

◆先日、記事を読んだ方から、嬉しいメッセージをいただきました。
【さっそく明日から取り入れます!】【すごく分かりやすくて、やっと理解出来ました】
記事を参考にしてくださった方からのコメント、本当に嬉しいです!
もし少しでもあなたのお役に立てたなら、コメントを残していただけると嬉しいです☺

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です