★お仕事のご相談はお気軽にどうぞ★

Web広告の先生、デジタルマーケッター、低PV集客の専門家

【初心者向け】Googleタグマネージャーでアナリティクスを管理する方法

 
タグマネージャーとは?
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター
◆趣味:カタコトの英語で海外10ヵ国以上を旅する旅行好き。
海の近くで育ったため、ビーチリゾートを愛している。

◆ブログ:大学のころからブログを授業に活用し、中小企業のSNS担当を経て、現在はWeb広告の先生/デジタルマーケターをしている。中小企業、個人事業主など少数精鋭で、地味に集客させる方法が得意。

◆プライベート:外ではしっかりしているイメージを持たれるが、家ではズボラで家事をしない方法を常に考えている。パートナーの方が掃除のスキルが高いため日々感謝。

◆先日、記事を読んだ方から、嬉しいメッセージをいただきました。
【さっそく明日から取り入れます!】【すごく分かりやすくて、やっと理解出来ました】
記事を参考にしてくださった方からのコメント、本当に嬉しいです!
もし少しでもあなたのお役に立てたなら、コメントを残していただけると嬉しいです☺

詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

ゆうさん。です。

今回は、Googleタグマネージャーでグーグルアナリティクスを管理する方法です。

『Googleタグマネージャーを使うと、アナリティクスのイベント管理が楽になるよ』

 

Googleタグマネージャーでアナリティクスを管理する方法

Googleタグマネージャーでアナリティクスを設定

まずはタグマネージャーを開きましょう。

タグマネージャーのアカウントの作り方は、
こちらから⇒Googleタグマネージャーの導入・設定方法

  • 左上の「新しいタグ」というところをクリック

 

新規作成します。

Googleタグマネージャー アナリティクス

  • 左上にタグの名前を入力

今回「GoogleアナリティクスPV」としました。
好きな名前を付けられます。

  • 上の「タグの設定」をクリック

  • Googleアナリティクス・ユニバーサルアナリティクスをクリック

  • 「Googleアナリティクス設定」のところを「新しい変数…」をクリック

今度は変数を設定します。

  • 左上の変数の名称を付ける

分かりやすい名前なら何でも構いません。
今回はアナリティクスIDという名前にしました。

  • GoogleアナリティクスのトラッキングIDを入力

GoogleアナリティクスのトラッキングIDの出し方

  • Googleアナリティクスにログイン

  • 左下の管理をクリック

 

  • プロパティ設定をクリック

 

  • そこにトラッキングIDがでてくるのでコピーする

続き…

次はトリガーを設定します。

  • 下のトリガーをクリック

 

  • 「All Pages」をクリック
  • 「追加」をクリック

 

  • 右上の「保存」をクリック

まずはタグマネージャーの方の設定は終わりです^^

 

takaのブログ『次は今までアナリティクスを使っていた人向けだよ。』

 

今までアナリティクスを使っていた人は取る

今までGoogleアナリティクスを使っていた人は、アナリティクスを外していきます。

理由:2重に計測されてしまうため。

 

1.プラグイン「All in One SEO Pack」でアナリティクスを導入した人

  • All in One SEO Pack⇒一般設定をクリック

 

これは空の状態

  • 下の方へスクロールしていって、GoogleアナリティクスIDという欄を探す
  • 何か数字が入っていたら取る

  • 「設定を更新」をクリック

 

2.ワードプレスのテーマの便利機能で入れている方

これは私が使っているSealやエレファントというテーマの場合です。

  • 外観⇒カスタマイズ

  • 便利設定

  • Googleアナリティクスを入力する項目があるので、削除

 

3.テーマに直接書き込んでいる方

最後はスタイルシートに書き込んでいる方。

  • 「外観」⇒「テーマの編集」

 

  • 編集するテーマを選択⇒親テーマを選ぶ

 

親テーマとは?

ワードプレスには親テーマと子テーマがセットになっているものがあります。

今回の場合、「Seal」が親テーマで、「Seal_child」が子テーマです。

(子テーマがない場合は、気にしないでください)

今回は、親を編集します。

  • 親テーマを選んだら選択を押す
  • テーマヘッダーを押す

  • テーマヘッダーの中にこのコードがあるので削除

takaのブログ集客講座『Ctrl+Fで検索窓を出して、「Analytics」を探すと早いかな?』

  • アナリティクスのコードだけを削除したら、ファイルを更新

takaのブログ集客講座『親テーマの編集って緊張する…。

便利設定があるSealはテーマをいじらなくてもいいので安心!

ビジネス用のテーマに悩んでいる方はおすすめですよ。』

 

まとめ:Googleタグマネージャーでアナリティクスを管理する方法

以上で、タグマネージャーでアナリティクスを管理できるようになりました。

  1. タグマネージャーを設置
  2. 今までアナリティクスを使っていた人は外す

まだよく分からないかもしれませんが、使っていくととても便利です。

設定お疲れ様でした^^

初心者向け!デジタルマーケティングを学べるメルマガ配信中

・LP成約率50%の秘密
ライバル不在のキーワード戦略
1ヵ月でWeb広告で成果を出す方法
・オンラインを味方にする方法

のメルマガを

期間限定で、無料で配信中です^^

 



↑メルマガ登録ページに移動します

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター
◆趣味:カタコトの英語で海外10ヵ国以上を旅する旅行好き。
海の近くで育ったため、ビーチリゾートを愛している。

◆ブログ:大学のころからブログを授業に活用し、中小企業のSNS担当を経て、現在はWeb広告の先生/デジタルマーケターをしている。中小企業、個人事業主など少数精鋭で、地味に集客させる方法が得意。

◆プライベート:外ではしっかりしているイメージを持たれるが、家ではズボラで家事をしない方法を常に考えている。パートナーの方が掃除のスキルが高いため日々感謝。

◆先日、記事を読んだ方から、嬉しいメッセージをいただきました。
【さっそく明日から取り入れます!】【すごく分かりやすくて、やっと理解出来ました】
記事を参考にしてくださった方からのコメント、本当に嬉しいです!
もし少しでもあなたのお役に立てたなら、コメントを残していただけると嬉しいです☺

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です