■お仕事のご相談はお気軽にどうぞ■

【顧客視点】WEBマーケティングの専門家 、ブログアドバイザー

成約率50%!企業も使える新PASONAの法則の例を3つ書いてみました

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成

最近では「webマーケティング経験を活かした、ホームページ改善」の依頼が増加。
詳しいプロフィールはこちら
  • 文章が苦手だ
  • ブログのライティング方法が分からない…
  • 売るための書き方にコツはあるのかな
  • ランディングページを書いたけどお客様の心に響かない

書くのに慣れていないと、どう書いていいのか分からないですよね…

ゆうさん。のブログ集客講座

文章って難しい…


私も以前までは、「売るための書き方」が分かっていませんでした。

同じお悩みをお持ちの方へ!

今回はPASONAの法則をお伝えします。

新PASONAの法則の具体的な3例

まずはPASONAの法則の説明からです。

以下の通りです。

新PASONAの法則(パソナ)
P:Problem(問題提起) A:Agitation(問題の炙り出し) S:Solution(解決策)O:offer(オファー) N:Narrow down(限定) A:Action(行動)

見たことがある人もいらっしゃるかもしれません。

実際に書いてみるとどうなるのか気になりますよね^^
整体で試しに作成してみましょう。

例1)整体で使える新PASONAの法則

P:Problem(問題提起)

ここでお客様の抱えている問題を投げかけます。

例えば腰痛でしたら、

「急な腰痛に悩んでいませんか(問題提起)」
「慢性的な腰痛で、仕事に支障は出ていませんか(問題提起)」


などですね^^

A:Agitation(問題の炙り出し)

次は、問題をあぶりだします。

昔は「あおる」と良いといわれてましたが、日本人はあおられるのが嫌いです。
そこで、あおるというよりは、共感します。


「痛くなるかもと思うと、動くのが怖くなってしまいますよね(問題の炙り出し=共感)」

北風と太陽のお話を思い出してください。
北風がびゅーびゅーとコートを脱がそうとしても、旅人はかたくなに脱ごうとはしません。

太陽が暖かく包んであげることで、相手の方から脱ぎ出してくれるようになります。

S:Solution(解決策)

そして解決策をドーンと提示します。

問題はしっかり提起できたので、次は解決策を伝えましょう。

「実はダンスが腰痛改善には効果的です(解決法)」

(↑めちゃくちゃな解決法なので、信じないでください^^;)

解決法をお伝えしたら…

O:offer(オファー)

あなたの商品を提案します。

Sのソリューションは解決方法でしたが、Oのオファーであなたの商品の提案に入ります。

「私が考案したオリジナル腰痛ダンスメソッド講座を開催します(オファー)」

ユーザーに興味を持ってもらえる商品をおすすめしましょう。

N:Narrow down(限定)

次は限定していきます。

限定する方法は、いろいろあるのですが、
例えば、

「月に10人限定で、特別価格〇〇円で施術します(限定)」

ここで、いますぐいかなくちゃ!と思わせるわけですね^^

A:Action(行動)

それができたら最後のアクションです。
どんな行動をしてほしいかを書きます。

「お早めにご予約をしてください(行動)」

これがないと、お客様は何をしていいか分からないです。

丁寧に行動まで書いてあげましょう。

まとめ:整体の場合

P:Problem(問題提起)
「慢性的な腰痛で、仕事に支障は出ていませんか(問題提起)」

A:Agitation(問題の炙り出し)
「痛くなるかもと思うと、動くのが怖くなってしまいますよね(問題の炙り出し=共感)」

S:Solution(解決策)
「ダンスをすると骨の歪みが改善します(解決法)」

O:offer(オファー)
「私が考案したオリジナル腰痛ダンスメソッド講座を開催します(オファー)」

N:Narrow down(限定)
「月に10人限定で、特別価格〇〇円で施術します(限定)」

A:Action(行動)
「お早めにご予約をしてください(行動)」

ゆうさんのブログ集客講座

伝わりますか?
分かりにくかったらコメントください!

例2)工務店で使えるPASONAの法則

工務店の場合はどうなるのか?

工務店の場合

P:Problem(問題提起)
「家を建てたいけど、初めてだからよく分からない(問題提起)」

A:Agitation(問題の炙り出し)
「家を建ててしまってから後悔するのはイヤですよね(問題の炙り出し=共感)」

S:Solution(解決策)
「プロが作成した、後悔しない家の作り方が分かります(解決法)」

O:offer(オファー)
「弊社が作成した、理想の家の作り方-完全版を今なら無料で公開中(オファー)」

N:Narrow down(限定)
「今だけ、〇〇もついてくる!(限定)」

A:Action(行動)
「こちらからご請求ください(行動)」

いきなり販売できるものではない場合、購入以外の行動をうながすといいですね。

ゆうさん。のブログ

分かってきたぞー

実際にPASONAの法則でどのくらい効果があったのか?

私のクライアントさんで、この流れで実際にランディングページを書きました。

悩みを持った人に見せてみると…、

5万円の商品を、4人中2人に購入いただくことができました。

母数は少ないですが、どんどん多くの人に見てもらえばもっと成約するでしょう。

成約率50%!

たった1枚のランディングページで、1週間も経たずに売上10万円です。



ランディングページを業者さんに頼もうとすると、1本10万円~50万円かかります。(場合によってはもっと高いです。)

自分で作れるようになれば、その分の費用が浮きますよね。

ぜひPASONAの法則を使って試してみてください^^

おまけ:

takaのブログ集客講座

実際に書いてみると、うまくできない…

もし一人で作っていてよく分からないということでしたら、単発相談していただけたらと思います。

  • これまで一人で頑張ってきたけど限界だ
  • 最近はじめたばかりなので、Web集客もWeb広告も分かってない
  • とにかく早く売り上げを上げたい!

という人は単発相談がおすすめです^^

気になる方はこちら⇒単発相談

takaのブログ集客講座

それでは、新PASONAの法則の3つの例でした!

takaのブログ集客講座

え?まだ整体と工務店の2つだけだけど?

もう一つの例は…

……

 

この記事自体です。

PASONAの法則で書いていますので、どこが当てはまっているのか見直してみてくださいね♪

単発相談は本当にやってます!

お読みいただきありがとうございました。
ではまた!

売上が伸びるWebサイトを作りたいあなたへ

WEBマーケティングで、前年比160%売り上げた方法!

・広告から月75人成約するコツ
・SEOでも月30人成約するコツ
・LP成約率50%の秘密

250名以上の方が登録している
無料メルマガ配信中^^

今だけ、2つの特典を無料公開しています!

1)デジタルマーケティングのはじめ方(31P)
2)調査レポート  男女別の好きな色(28P)

レポートは100名以上にご協力いただき、アンケート期間から考察まで、作成に1か月かかったレポートです。
無断転載などは止めてくださいね^^

女性が好きな色ランキング

↑メルマガ登録ページに移動します

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成

最近では「webマーケティング経験を活かした、ホームページ改善」の依頼が増加。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です