★お仕事のご相談はお気軽にどうぞ★

Web広告の先生、デジタルマーケッター、低PV集客の専門家

ブログで完璧主義は必要ない。目指すのは60%の文章だ!

 
ブログ完璧主義
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター
◆趣味:カタコトの英語で海外10ヵ国以上を旅する旅行好き。
海の近くで育ったため、ビーチリゾートを愛している。

◆ブログ:大学のころからブログを授業に活用し、中小企業のSNS担当を経て、現在はWeb広告の先生/デジタルマーケターをしている。中小企業、個人事業主など少数精鋭で、地味に集客させる方法が得意。

◆プライベート:外ではしっかりしているイメージを持たれるが、家ではズボラで家事をしない方法を常に考えている。パートナーの方が掃除のスキルが高いため日々感謝。

◆先日、記事を読んだ方から、嬉しいメッセージをいただきました。
【さっそく明日から取り入れます!】【すごく分かりやすくて、やっと理解出来ました】
記事を参考にしてくださった方からのコメント、本当に嬉しいです!
もし少しでもあなたのお役に立てたなら、コメントを残していただけると嬉しいです☺

詳しいプロフィールはこちら
  • 完璧主義者でブログがなかなか公開できない

というあなた向けの記事です。

 

完璧じゃなくてもいいか~と自分をゆるめる方法をお伝えします。

 

 結論 
  • 60%の出来栄えのブログを作ること

 

詳しくご説明します。

これを読めば、作業のスピードも効率も数倍アップさせることができますよ。

 

ブログで完璧主義はいらない?

完璧主義者

私は親も認める完璧主義者でした。

プライドが高く、自分の失敗や間違いを他人に見せるのがイヤなんです。

 

ブログを書いてもなかなか公開できず、「下書き」が山ほど増えていました。

 

おそらく完璧主義のあなたは同じ状況になっていることでしょう。

しかし、ブログでは完璧主義なんて必要ない理由を3つ述べていきます。

 

1)何度でもリライト(書き直し)できる

Rewrite ブログ

一発勝負!後戻りはできない!

という状況では、誰もが完璧主義になってしまいますよね。

 

ブログは好きなだけ書き直すことができるし、追加することもできる自由なツールです。

 

初めから100%を狙う必要なんて無かったのです。

間違ってたら直せばいいし、足りなければ追加していけば良いのです。

 

 

takaのブログ集客講座『…そうは言ってもさ、どうしても完璧なものを仕上げたいんだよ。

何度も書き直して、公開できなくなるんだよ。』

という人は次へ。

 

2)誰かに見てもらわないと洗練されない

第三者の目

完璧な物を目指したい気持ちは痛いほど分かります。

でも、ブログや文章の完璧さって誰が知っているのでしょうか?

 

ブログで収益化を目指すなら、誰かに見てもらう必要があります。

読んでくれる人のために、完璧な記事を書きたいという気持ちは非常に大切です。

 

が、

 

あなたがどれだけ完璧だと思っても、読む人からすると完璧ではないかもしれません。

 

完璧かどうか判断するのはあなたではなく、読者です。

 

仕事でも同じだよ

 

ここは某お菓子会社。

18歳の女子高生向けに新商品を開発することになりました。

会議室には60代の男性社員がズラリ。

皆、頭を抱えて悩み込んでいます。

いやいや!18歳の女子高生に聞けば速いじゃん!

 

仕事のブログや企画書を書くとしても、60%の状態を見せて上司やターゲットに聞けば速いです。

100%の力で作り上げてから、上司に「方向性違うんだよね~」と言われたらガッカリしますよね。

 

理想は、あなたが届けたいターゲットに意見をもらうこと。

まだブログを始めたばかりで読者がいなければ、友達に見てもらう・ブログ仲間をツイッターで探す・コミュニティに入るなど考えられますよね。

 

第3者の目があった方が、どんどん成長します。

 

takaのブログ集客講座『成長か…。

確かに、自分で考えているだけじゃ成長はしてないかも。

でも、やっぱり恥ずかしいんだよなぁ。』

 

どうしても恥ずかしいという方へ。

3)そもそもたいして見られてない

ブログ見られてない

成長するには第3者の目が必要です。

しかし、残念なお知らせですが、あなたがめちゃくちゃ有名ブロガーでない限り、そんな真剣に読まれていません!

(あなたは今、真剣に読んでくださっていることを願ってます!)

 

ネットの文章は基本的に流し読み。

どんなに一生懸命書いていても、ほとんど流されているんですよ!

 

 

書くのは何時間、いや何日、何週間かかるときもありますよね。

読むのは5~10分です。

完璧なものを出すより、1回出してみて、何か言われたら修正した方が良いと思いませんか?

 

takaのブログ集客講座『なるほど、そういわれるとそうかも!

でも、誰かに添削してもらうときに60%だと失礼じゃない?』

 

では、最後に完璧のデメリットをお伝えしましょう。

 

完璧にしてしまうことのデメリット

完璧主義のデメリット

完璧を目指しすぎると、成長が遅いというデメリットがあります。

成長が遅いと感じる人は、アウトプットも実践してみてください。
インプットよりアウトプットの比率を増やす方法!成長スピードをUPさせよう

 

他にも、完璧にしてしまうことのデメリットはあります。

 

完璧主義のブログは添削しにくい

相手との関係性にもよりますが、私は早めに依頼してほしい派です。

 

完璧主義の人の記事はあまりに作り込みすぎて、見るからに時間がかかっていることが伝わります。

 

takaのブログ集客講座心の声(注意しにくい…。)

 

大変さが分かるからこそ、

  • このグラフいらないね
  • 長いね
  • 意味わかんない

なんて言えません。

(厳しくお願いしますと言われたら言うけど)

 

takaのブログ集客講座『自信ないですが、添削お願いします~♪
(たぶん頑張ったから褒めてもらえるだろうな)』

takaのブログ集客講座『長いから読む気しない。』

takaのブログ集客講座『それ、泣けるね!!
自分は完璧だと思ってる分、添削に耐えられなさそう。』

完璧主義の人こそ、60%で添削依頼をしてほしいです。

 

注意

40%の力は使っていないので、自分の記事が足りないことはご自身で分かっているでしょう。

しかし、添削のときに、

「あ~、だよね~。分かってた分かってた。」

「それやろうと思ってたんだよ。」

「これ60%の記事なんで。はは!」

と言うのは止めましょうね。

添削してくれる人にケンカ売ってます。

(会社の後輩に言われてガッカリした経験あります。)

 

takaのブログ
『完璧主義者じゃない人は、80%くらいを目標にして欲しいな。』

 

ちなみに、60%や80%というのは途中で書くのを止めるわけではありません。

最後まで書き切って、1回はパソコンとスマホで見直しをしましょう。

スマホで見直しが必要?と思っている方はこちらの「ブログを書いたら必ずスマホで表示を確認しよう!」も参考にしてくださいね。

書き切るのは大変ですが、60%で良いなら少しは気楽に書けそうですよね。

 

まとめ:ブログで完璧主義は必要ない!

  1. 完璧主義者は60%を目標
  2. 完璧主義じゃないなら80%を目標
  3. 公開ボタンを押しましょう!

ブログに慣れると、ターゲットの気持ちが分かってくるようになります。

まずは慣れることが大切です!

慣れるまでは60%主義でどんどん公開していきましょう。

 

お読みいただきありがとうございました。

初心者向け!デジタルマーケティングを学べるメルマガ配信中

・LP成約率50%の秘密
ライバル不在のキーワード戦略
1ヵ月でWeb広告で成果を出す方法
・オンラインを味方にする方法

のメルマガを

期間限定で、無料で配信中です^^

 



↑メルマガ登録ページに移動します

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター
◆趣味:カタコトの英語で海外10ヵ国以上を旅する旅行好き。
海の近くで育ったため、ビーチリゾートを愛している。

◆ブログ:大学のころからブログを授業に活用し、中小企業のSNS担当を経て、現在はWeb広告の先生/デジタルマーケターをしている。中小企業、個人事業主など少数精鋭で、地味に集客させる方法が得意。

◆プライベート:外ではしっかりしているイメージを持たれるが、家ではズボラで家事をしない方法を常に考えている。パートナーの方が掃除のスキルが高いため日々感謝。

◆先日、記事を読んだ方から、嬉しいメッセージをいただきました。
【さっそく明日から取り入れます!】【すごく分かりやすくて、やっと理解出来ました】
記事を参考にしてくださった方からのコメント、本当に嬉しいです!
もし少しでもあなたのお役に立てたなら、コメントを残していただけると嬉しいです☺

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です