■お仕事のご相談はお気軽にどうぞ■

デジタルマーケター、WEB広告の先生、動画プロモーション、たまに旅人。

【キーワード選定が難しい人へ】SEO対策で1位を50個以上取ったやり方!

 
キーワード選定は難しい
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成
詳しいプロフィールはこちら
  • ライバルチェックの基準が分からない!
  • キーワード選定しても上位表示されない!

という人は多いですよね。

 

そんなあなたのために、今日はキーワード選定の一部始終をご説明します。

コツをつかんでいただければ、あなたにも簡単にキーワード選定ができるようになります!

中小企業向けSEO対策

念のため実績です。

↓動画が良い人はこちら

↓文章が良い人はこちら

キーワード選定は難しいからこそ価値がある

キーワード選定は、慣れないと難しいです。

反対にいえば、慣ると簡単です。

 

簡単に慣れる方法とは・・・

『とにかく検索結果を見まくることです!』

慣れてしまうと6倍簡単に上位表示されるので、できるだけ早くからキーワード選定に慣れていきましょう。

 

キーワード選定の具体的な方法

1)ツールを使用する

毎回利用している「関連キーワード取得ツール」の出番です。

 

今回は、「ハワイのお土産」について書こうと考えたとしましょう。

高木優
『ハワイのお土産を10種類くらい買ったから、お土産記事書けるよ!』

簡単に思いつくキーワードは「ハワイ お土産」ですよね?

  1. 左上のボックスにキーワードを入れる
  2. 取得開始を押す

「ハワイ お土産」で取得してみました。

  • 「ハワイのお土産」ではなく、「ハワイ お土産」と単語ごとに区切って調べる
  • 2~3語から調べてみるのがおすすめ

結果が出てこなかったらエラーか、検索されていないということです。

「ハワイ お土産」はたくさん出てきたので、好きなものを選んでみましょう。

 

おすすめは3語以上のキーワードです。

  • × 2語「ハワイ お土産」
  • 〇 3語「ハワイ お土産 チョコ」
キーワードが多い方が、悩みが具体的でライバルも少ないのでチャンスが多いですよ。

3語以上のキーワードが無い場合は、2語または1語でライバルチェックしましょう。

ユーザーは何を知りたくて、このキーワードで検索しているかを考えてください。

今回の場合は「ハワイ お土産 チョコ」なら、「ハワイのチョコのお土産でおすすめが知りたい。」というユーザーの気持ちが予測できますよね。

 

2)ライバルチェックをする

あなたが、「ハワイ お土産 チョコ」についてなら書ける!と思ったら、クリックしてライバルを確認します。

クリックすると以下の検索結果が出てきました。

  1. JTBのハワイチョコお土産
  2. 楽天市場のハワイチョコお土産
  3. ハワイお土産トップ30
  4. ハワイお土産おすすめ18選

(トップに広告が出てきたら広告は無視します。)

この検索結果を見て、「ハワイ お土産 チョコ」のキーワードでは戦わないと判断しました。

理由
  1. タイトルにキーワードがしっかり入っているから
  2. 大手サイトor内容がしっかりしたサイトだから
  3. ユーザーの悩みを明確に解決しているから

ユーザーの気持ちは「ハワイのチョコのお土産でおすすめが知りたい。」ですよね?

さらに検索結果を見ると「ハワイのチョコのお土産を買いたい。」人もいることが分かります。

 

1位と2位は、お土産を買いたい人の願いを叶えています。

3位と4位は、オススメが知りたい人の願いを叶えています。

高木優
『悲しいけど、私の入る余地はないな…』

 

3)違うキーワードを探す

ひたすら見ていくと、他にも書けそうなキーワードがありました。

(ここにたどり着くまで、何種類もライバルチェックをしてます。)

「ハワイ お土産 チョコ以外

面白そうなキーワードですね。

ではライバルチェックをしましょう。

 

1位は、「ハワイ お土産 チョコ」の検索で4位だったおすすめ18選です。

キーワードにピッタリ合っているとは言えませんよね?

ユーザーはチョコ以外の情報を求めているのに、チョコの内容が入っていることがディスクリプション(小さい文字の説明文)で分かります。

ハワイお土産チョコ以外

1ページ目の他のサイトは全部、「ハワイ」「お土産」「チョコ」というキーワードは入っていても、「チョコ以外」は入っていませんでした。

そこで、「ハワイでチョコ以外のお土産ランキング7選!」を書くと、約2週間で4位に上がりました。

1ページ目は情報量が多いサイトばかりですが、しっかりとキーワードに対して答えを書くと検索上位に表示されます。

 

4)ライバルが強いかどうかの基準

今度はキーワードを変えてご説明します。

「ハワイ チップ 払い方」で狙うとします。

検索1ページ目を見ていきましょう。

今度はパッと見て、大手企業のサイトは無さそうです。

おそらく全部ブログでしょう。

しかし・・・

  1. タイトルにキーワードが入っている。
  2. 内容がユーザーの願いを明確に叶えている。

上位4位まで確認しましたが、「ハワイ チップ 払い方」というキーワードが入っています。

内容もしっかりとチップの払い方について書かれていました。

「渡し方」「渡す」なども意味は同じですよね。

キーワードが多少違っていても、内容を確認して、ユーザーの願いを明確に叶えていたら諦めます。

 

この場合は私は書きません。

もし、こちらが書いた記事が上位に表示されたら、相手もさらに良い記事を書いて戦ってくるでしょう。

消耗するだけです。

 

それよりももっとライバルがいないところを狙った方が楽ですし、長いこと戦わずに済みますよ。

 

質問:キーワードが見つからないんじゃ?

『ライバルがいないとこなんてあるの?書ける記事ないんだけど。』

と不安になる方もいらっしゃるかもしれません。

2018年現在ですが、ライバルがいないところはあります。

 

実際にライバルがいないところばかり狙って書いてきました。

ライバルがいないキーワードを見つけるには時間がかかります。

しかし、1日30分検索に使ったとしても、ライバルがうじゃうじゃいるところで勝負するよりはるかに時間を節約できます。

検索上位に上がると、他の記事まで押し上げてくれるので本当にオススメですよ!

 

まとめ:【キーワード選定が難しいなら】実際のSEO対策で1位を50個以上取る方法!

検索結果を見まくりましょう!

何度も見ていくと、

  • 毎回出てくる強いサイト
  • 作りがしっかりしているサイト
  • 勝てそうなサイト
  • がら空きキーワード

など見分けることができるようになります。

とにかく経験が必要なので、諦めずに選定を続けてください。

心折れそうになったら、休憩しながら頑張っていきましょう!

お読みいただきありがとうございました。

売上が伸びるWebサイトを作りたいあなたへ

SEO×広告で、前年比160%売り上げた方法!

・広告から月75人成約するコツ
・SEOでも月30人成約するコツ
・LP成約率50%の秘密

100名以上の方が登録している
無料メルマガ配信中^^

今だけ、男女別の好きな色調査レポート(28P)を無料公開しています!
100名以上にご協力いただき、アンケート期間から考察まで、作成に1か月かかったレポートです。
無断転載などは止めてくださいね^^

女性が好きな色ランキング


↑メルマガ登録ページに移動します

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. Web広告のキーワード選定方法を解説!〜知るべきはGoogleのリスティング対策〜|WebマーケティングのPARTNER|WebMarks より:

    […] […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です