■お仕事のご相談はお気軽にどうぞ■

ポジティブマーケティングの専門家 、ポジティブマーケター、たまに旅人。

Googleサーチコンソールの分析方法!検索キーワードからサイトを改善しよう

 
Googleサーチコンソール 分析
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成
詳しいプロフィールはこちら
  • サーチコンソールは導入しているけど、使い方が分からない
  • どうやって分析するの?

と疑問に思っている方への記事です。


『サーチコンソールは、無料で順位が見られるツールです!』

  1. 順位が見れる
  2. 検索キーワードが分かる
  3. アナリティクスと連携ができる

さっそくサーチコンソールを使って分析していきましょう。

サーチコンソールの導入については、Googleで検索してみてください。笑

ゆうさん。デジタルマーケター(記事書かないんかい!笑)

Googleサーチコンソールでのサイト分析方法

Googleサーチコンソール 分析

  • 右上の「レポートを開く」をクリック

Googleサーチコンソール 分析

  • 「平均CTR」と「平均掲載順位」をクリック

CTRと順位を見ることができるようになります。

  • ワンポイントメモ

CTR(Click Through Rate):クリック率のこと

表示された数のうち、どのくらいクリックされたか。

Googleサーチコンソール 分析

色が付けばOK!

『下にスクロールするとキーワードが分かるよ。』

検索キーワードを確認

Googleサーチコンソール 分析

下にスクロールするとこんな画面に

クリック数順に並んでいます。

黒く塗りつぶされているところに、検索キーワード(クエリ)が表示されます。

ゆうさん。デジタルマーケター
『検索されたキーワードが丸分かり!』

ゆうさん。デジタルマーケター
『ここから分析を始めよう。』

 

 

デフォルトでは、クリック数順に並んでいます。

「表示回数」「CTR」「掲載順位」を押すと、並べ替えることができます。

 

 

  • 画面右上の「掲載順位」を押して、並べ替え!
Googleサーチコンソール 分析

CTRに注目

ゆうさん。デジタルマーケター
『CTR(クリック率)に注目してみよう。

順位は同じ1位でも、70.2%と16.4%と大きく差があるね。』

  • 上位なのにクリック率が低い
    ⇒タイトルかディスクリプションに魅力がない!

ゆうさん。デジタルマーケター
『なるほど。そうやって考えていくわけだね!』

 

注意:クリック数が「1」のものは、掲載順位が正しくない可能性が高い。

クリック数が「1」以外のものを見ていこう!

サーチコンソール分析の考え方

ゆうさん。デジタルマーケター
『ちなみに、1位のときにどのくらいCTR(クリック率)があればいいんだろう?』


『一概には言えないけど、私は30%以上を目標にしてるよ。』

(キーワードによって大きく変わるのであくまでご参考まで)

Googleサーチコンソール 分析

1位のキーワードのCTRは30%以上は欲しい

もちろん欲を言えば50%以上の人に見てほしいよ!1位なんだし!

しかし、こだわりすぎても先に進まないので、深くはこだわりません。

ゆうさん。デジタルマーケター
『なるほど。30%切ったら、タイトルとディスクリプションを変更。』


『修正するときは、ざっくり以下のように考えてるよ。』

  1. 1~2位でクリック率が30%未満
    ⇒タイトルとディスクリプション変更
  2. 3~10位
    ⇒リライトしたら順位が上がるかも?
    他のサイトを見て、過不足を調査。
  3. 狙っていない検索キーワードで上位
    ⇒ライバル不在なので、そのキーワードで1記事書く。

ゆうさん。デジタルマーケター
『おおお!』


『もっと細かくやろうと思えばできるけど、SEOにそんなに力を入れる必要はないかな。』

参考:即効性のあるSEOの方法!これから対策するならシンプルな戦略を

余力があれば良いけど、なければシンプルなことだけやっていた方が効率的です。

サーチコンソールでの分析の頻度は?

ゆうさん。デジタルマーケター
『どのくらいの頻度で分析+改善してるの?』


『あまり、、、やってない、、、。笑』

ゆうさん。デジタルマーケター『(じゃあこの記事なんなのさ!)』


『最近は3~6か月に1回かな?』

  • 理由:SEOはすぐに結果が出ないから

分析は必要ですが、待つことも大切です。

ゆうさん。デジタルマーケター
『広告はどんどんPDCAまわしていくけど、SEOはちょっと違うんだね。』


『売上が上がる記事には力を注いで、その他の記事は力抜いて運営してるよ。笑

その分、広告に力入れた方が結果が出るの早い。』

ゆうさん。デジタルマーケター
『サイトの戦略によるってことだね!』

 

まとめ:Googleサーチコンソールの分析方法!検索キーワードからサイトを改善

  1. 1~2位でクリック率が30%未満
    ⇒タイトルとディスクリプション変更
  2. 3~10位
    ⇒リライトしたら順位が上がるかも?
    他のサイトを見て、過不足を調査。
  3. 狙っていないキーワードで上位
    ⇒ライバル不在なので、そのキーワードで1記事書く。


『あくまで目安ですが、参考になりましたら嬉しいです。』

ゆうさん。デジタルマーケター
『無料で、順位と検索キーワードが分かるだけでも使えるね!』

 

次は、書ききれなかったサーチコンソールとアナリティクスの連携について書きたい…

んじゃ!

売上が伸びるWebサイトを作りたいあなたへ

SEO×広告で、前年比160%売り上げた方法!

・広告から月75人成約するコツ
・SEOでも月30人成約するコツ
・LP成約率50%の秘密

100名以上の方が登録している
無料メルマガ配信中^^

今だけ、男女別の好きな色調査レポート(28P)を無料公開しています!
100名以上にご協力いただき、アンケート期間から考察まで、作成に1か月かかったレポートです。
無断転載などは止めてくださいね^^

女性が好きな色ランキング


↑メルマガ登録ページに移動します

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です