WEBマーケティング・オンライン講師スクール代表

シンデレラに学ぶWEBマーケティング!

    
\ この記事を共有 /
シンデレラに学ぶWEBマーケティング!

ふと、

  • シンデレラってめちゃくちゃ優秀な人材だったのでは?
  • 現代でもWEBマーケティングで活かせるのでは?

と思ったので考えてみました。

(マーケティング:商品やサービスを相手に届けるために仕組みを作ること。ざっくりいえば集客のこと。)

キャラクターを妄想している部分もあります。クレームはお受けしておりません!笑

シンデレラのストーリーをざっくりご紹介

  1. 継母や継姉にいじめられる
  2. お城行きたいー!
  3. 小鳥(魔法使い)にドレスや靴を用意してもらう
  4. 王子のハートをゲット
  5. 帰らなくっちゃ!靴が階段に~~~!
  6. 王子探しに来る(暇か)
  7. 妃になる

シンデレラといえばざっくりとこのようなお話です。
このストーリーからWebマーケティングで使えるところがないか考えていきましょう。

余談ですが、子どものときにシンデレラを読んで、「美人は得ってことかー」と思っていましたが、さて大人になって結論は変わるのでしょうか?ワクワク

1)継母や継姉にいじめられる

「いじめられていた」のは物語の重要なポイントです。

(そもそも何でだ・・・?)


「何故、いじめられたのか?」

美しさで嫉妬?改めてグリム童話を読んでみると、姉たちも美人だったんですよ。

そもそも美人をいじめるか?北川景〇さんとか米倉涼〇さんが家族になったらむしろ一緒にお酒飲みたいよ!

仮に美しさが原因だったとしても、ずっといじめられていたことに違和感があります。




冷静に考えてみましょう。

シンデレラは王子のハートをたった三日間の舞踏会でゲットできる優秀な人材です。

優秀な人材が、おとなしくいじめられているだろうか??

北川景〇さんや米倉涼〇さんが、黙っていじめられているはずがない!(偏見。笑)

少なくとも復讐の機会をずっと狙っていたはずです。

(わざとおとなしいふりをしていた…?下働きで胆力を鍛えていた…?)

現代の私たちが学べる事

地味な作業の重要性

WEBマーケティングは地味な作業が必要です。
ブログを書いたり動画を撮ったりSNSを更新したり広告を出したり。その前の準備も地味。。。


まさにシンデレラの下働きのように、仕組みを作るまでコツコツと積み重ねる必要がある。

復讐…いえ、成功するためには地味な作業をしろってことか!


地味なことやってるよー!という方は、そろそろシンデレラになれます。

そして、下働きのおかげでシンデレラは周りの応援者を引き寄せています。

この物語に下働きの苦労は必要不可欠なのです。(いじめはダメ絶対!)

2)お城に行きたいー!

さて、先ほどの苦労話が、さっそく活きてきます。

仮にシンデレラが破天荒な人だったらどうでしょう?

【仮の話】
シンデレラは他人に敬意をはらえず、人の話も聞きません。
悲劇のヒロインぶって周りを悪者に仕立てることも。。。
シンデレラをお城に連れていったら、王族の怒りを買ってしまうかもしれません。



↑こんな人が「城に行きたい」と言っていたら、単なるわがままとしか思えない!

しかし、実際は下働きをずっとしていました。
苦労をしてきた人が「城に行きたい」と言ったことに価値があるんです。

同じ言葉でも、印象が変わってきます。

で、大事なのは、読者はシンデレラの苦労を知っていること!

知らなければ「あいつワガママだな」としか思われないんですよ。

世の中みんないろんな苦労をしてるはず。悲劇のヒロイン(ヒーロー)ぶることなく苦労を見せられるかがポイントです!

同じ言葉でも、背景によって印象が違ってくるよね~。
(やはり下働きは計算か?)

現代の私たちが学べる事

しっかりと努力してきたことを伝え、自分がやりたいことを口に出そう。

自分のことを、口に出すのが苦手な人はいませんか?(私です!)


苦労した話が絶対に必要なわけではなく、

・商品に対しての想い
・これまで創意工夫してきたこと
・どういうきっかけで作ったのか?
・自分がこういう世界にしたい
・私はこんな人生を送り、こんなことが起きた!
などなど

応援したい!と思ってもらえるように、しっかりとWEB上で発信していきましょう。

SNSでシェアをしてもらえたり、クラウドファンディングで応援してもらえるきっかけになります。



【注意】一歩間違えると自己陶酔になるので、タイミングやバランスに気を付けよう!

私の場合はなんだろう?

・会社員時代に電話応対が全然できなくてめちゃ怒られた
・大企業に手紙書いて売上に繋げた
・会社辞めてから収入ゼロで個人事業主になった
・SEOを勉強して半年で150記事書いた

などなど。振り返ると色々出てくる…。もっと深く話せるように頑張ります。
ぜひあなたも考えてみてください~!



シンデレラのお話は「本人は何も努力をしていない」という見方もできますが、応援してくれる人を作るのはひとつの才能です^^

私たちもお互い応援できるように頑張ろう!おー!

3)小鳥のドレスや靴

グリム童話では小鳥となっておりますが、魔法使いの方が一般的ですね。とにかく支援者が現れます。

一流のドレスと靴

小鳥(魔法使い)の実力がすごかった。

王子を一瞬で惹きつけるほどの、一目で素晴らしいと分かるドレス(金のドレス!)を小鳥が提供します。

ちょっと待て。笑
さすがに金のドレスはズルくない?

これまで嫉妬しないように語ってきたけど納得できない。笑。

ちょっと華やかなドレスなら分かる。金のドレスってチート感すごい。笑

参加者はいじわるな姉だけじゃないんですよ。善良な市民も貴族もたくさんいますよ。

「ずっと王子のことが好きで…」とか「普段おカネはないけど今日のドレスはお父さんとお母さんが一生懸命作ってくれて~」みたいな人もたくさんいるはずだよね?

一気に飛び越えた黄金のドレス。

ああ、、、コネとカネって大事。笑

ブランディング

ド平民の私としてはドレスにもやもやしますが、奥歯を噛みしめながら一度流しましょう。

さて、シンデレラは”自分の魅せ方”がわかっています。


どのくらいいじめられていたのかわかりませんが、栄養失調で顔も痩せこけて、水仕事で手もボロボロだったはず。

しかし、シンデレラは「痩せこけた姿」を「儚げな印象」に変えて、自分を魅力的に見せる能力があった!

細い人=美人みたいな時代背景にも助かりましたね。(不健康ダメ絶対!)

手がボロボロだったとしても、手袋をしているので周りには気付かれません。これが十二単だったら手を見せないようにずっと袖で隠していたでしょう。

自分の現状をよく見て、周りからの印象を操作していたシンデレラ!

よっ!この役者!

メンタルの整え方

シンデレラは、普段おとなしい(?)性格でも、いざ舞踏会になれば堂々とした態度を取れる人間です。

メンタル整ってるよね~~!

仮に私が舞踏会に行ったら、隅っこで一人でお酒飲みながらツイッターやってますね。そもそも、パーティーに行きたいなんて口が裂けても言わないですが。大人数こわい・・・!(ビビり)

シンデレラのメンタルといったら強靭。

ハッタリといえばそうなんですけど、堂々とできるって大事です。ドレスだけが豪華でも意味がありません。自分も一流な人間であるという確固たる自信を持って人前に出ています。

③現代の私たちが学べる事

1)コネとカネ

何も参考になりません。笑。ですが、コネやカネがある人は堂々と使いましょう。
多くの個人や中小企業は普通のドレスしかありません。しっかりと誰に見せたいかを明確にして、どのくらい予算をかけられるか計算すること。

2)ブランディング

自分をどう見せるのかを考えよう。逆境も活用できる!
キャラクターに合った魅力を研究しよう。

3)メンタル

ハッタリだとしても、必要な時に堂々と話せるようにメンタルを整える。
見た目だけ立派にしても意味がないので、中身にも自信を持つこと。

コネとカネが出てきましたね。

納得はいかないものの、ビジネスの世界でも差が出てくるところです。どれだけ人件費や広告費をかけられるかは大きいですよね。

使えるものは使いつつ、使えない場合はどうするか考えていくぞー!

4)たった3日で王子のハートをゲット

もともとのスキルが高い

たった三日間の舞踏会で王子のハートを鷲掴みします。

というか、初日からずっと、超絶気に入られています。

なにそのデキレース。笑
本当にお酒飲むしかやることないじゃん。笑

シンデレラは、挨拶・ダンス・会話術の全てがとにもかくにも優秀なんでしょうね!(投げやり)

現代でいえば、プレゼン能力・教養・コミュニケーション能力?
(普段、小鳥としか話してないはずなのに…)

三日間かける

超優秀な人材だとしても、一日だけだったら王子にとって「あの子、気になるかな~」くらいの存在で印象は薄かったはず。

三日間の舞踏会で、三日間逃げ切ったからこそ(身体能力すごすぎ。笑)王子に印象深く残ったわけです。

強力なコネがあっても、三日かけてるって重要!しかも対面で三日間!

④現代の私たちが学べる事

1)スキル

プレゼン能力(堂々と分かりやすく話せる)、教養(ある程度の知識)、コミュニケーション(相手の状態をよく見て何をしたいのかを察知する)。
現代でも必要なスキルなので、今後いきなり舞踏会に参加することになっても(?)対応できるようにしておきましょう!

2)一回で諦めない

私たちがWEB上でちょっと頑張っただけで物が売れることはない!
私は目を見張るようなドレスも持っていなければ、ダンスもできません!(シンデレラはどこでダンスを習ったの?一般教養?)

ド平民である私は一生懸命に頭を使って、創意工夫あるのみです。

少しくらいSNSをやってもメルマガを送っても、商品が売れないのが当たり前。基本的には売れないと思って、ちゃんと相手に印象を残していこう。

5)帰らなくっちゃ!靴が階段に~!

最終日、シンデレラは「今日も健康的に帰るぞー!」と王子を振り切るために階段を駆け下ります。

「階段で靴をわざと残したんじゃないか?」と思いますよね。一見、あざとく見えますが違います。

グリム童話だと、王子が階段に粘弾性のある樹脂を塗っていました。

理由はシンデレラを帰したくなかったから。

階段にトラップ!?
暴力的!

一瞬でホラー感が出てきましたね。

平坦な道でも足くじくでしょ。身体能力の高いシンデレラだったから無事だったものの、普通なら事件だよ!

いろいろと夢が崩れました。笑。
金のドレスでガタガタ言っている場合ではない。笑

想像力のない王子と結婚なんて絶対にイヤですが、話が進まなくなるのでここも一度流しましょう。


えーとここでは、靴が残ったことで、相手がより忘れられない状態になったってところがポイントです。

⑤現代の私たちが学べる事

相手に忘れられないような工夫を!

情報過多な現代において、情報発信をしても一瞬で忘れられます。

・SNSをフォローしてもらう
・たまにイベントをやる
・メルマガ送る
・無料PDFを送って手元に残してもらう

忘れられないためにもWEBマーケティングは必須です。

(メルマガでもう一個ぐらい無料プレゼント作ろうかな、、、。)

ただし他の人たちと同じことをやっても、なかなか印象に残らないのも現実です。

今だからこそリアルの物を送ったり、手書きの手紙を書いたり、年賀状を書いたり。
WEBマーケティングといいつつWEB以外でも考えてみると面白いですね^^

6)王子探しに来る(ヒマか!)

王子が靴を持って、国中を探しています。(執念)

しかし本当に暇な王子だな

(王子に対して、雑な気持ちになってきました。笑)

ここでポイントとなるのは、シンデレラは「王子と結婚したい」と言ってないんですよ。

逃げまくっていたことから、付き合いたいとさえ思っていなかったのでは??

「自分が言ってないのに相手から来てくれる」状態を作れているシンデレラ最強!

ぜひ真似したいところですね^^

現代の私たちが学べる事

「商品買って!」と言わなくても、相手に「買いたい」と思わせることがマーケティング!
この状態が作れるとセールスは全く必要ありません。

そのために問い合わせ前に、相手の不安をいかに払拭できるかが重要です。



あと、「簡単に手に入らない」というのも一つの価値ですね。

WEBの世界だと「簡単に決済できる」「すぐ買える」が当たり前ですが、限定性があったり人気だったりでなかなか手に入らないというのも魅力が増した要因です。

これも戦略として使えそうですね^^

たとえば私がやっている工夫としては、サービスの参考価格をホームページに書いています。

書いておくと、お互いに不安がない状態で話を進められます。
(もちろん戦略として書かない方がうまくいくパターンもあるので、時と場合によって変えましょう。)

相手の不安を払拭し、申し込むのが当たり前の状況を作ろー!

7)最終的に妃に

本当に良かったかどうかは別として、一応ハッピーエンドです。
(階段の件から、王子への不信感がぬぐえない。笑)

シンデレラは輝かしい未来を手に入れました。

今後、シンデレラはさらに優秀な人材になることでしょう。

  • 地味なことが続けられる
  • めちゃ応援してくれる人がいる
  • 身体能力が高い(あと健康!)
  • 逆境も自分自身の魅せ方として活用
  • メンタル整いまくり


これだけの実績があれば、「たった3日で即婚約!王子のハートを秒で手に入れるシンデレラメソッド」という情報商材を作って、まずは無料PDFを…

特典はLINEから!(冗談です。笑)



最初、実績のなかったシンデレラは、自分の苦労によって応援をしてくれる人を作っていました。

最終的には王子を強烈に惹きつけた実績ができました。
実績があるシンデレラは、自国民にはもちろん、隣国に対しても計算しつくされたマーケティングをしていくことでしょう。

現代の私たちが学べる事

実績がないときは、地道な作業をして周りに応援してもらいましょう。

そしてまず一つ実績を作ります。

「私には妃レベルのすごい実績はない」と思うかもしれませんが、ほとんどの人が妃になったことはないのでご安心ください。

それに実情なんて分かりませんしね。

・パーティーに呼ばれたのは5人くらいかもしれないし
・超赤字の国かもしれないし
・王子の性格めちゃくちゃ悪いかもしれないし
・最終的に王子とうまくいかないかもしれないし

でも実績は実績です。一つの実績をゼロにすることは誰にもできません。

一つ実績ができれば、それを基に二つ目、三つ目の実績を重ねていきましょう~!

まとめ:シンデレラに学ぶWEBマーケティング。シンデレラのポテンシャルが高すぎて最高!

妄想含めていろいろと話をしてみましたが、どうでしょうか?

途中、シンデレラへの嫉妬と王子への猜疑心で、私の心が乱れたことをお詫び申し上げます。笑



いじめられていたときと、パーティーに出た時のシンデレラの性格変わりすぎ~。

やる気を出すと人間変われるってことですね!(ポジティブ解釈。笑)

結論は「復讐心は何よりも強い」ということでした!笑

さーて、シンデレラ目指してWEBマーケティング頑張りましょ~!

金のドレスなんて手に入らないよーと思うかもしれませんが、昔から考えたらインターネットを使えるだけで充分魔法です。

インターネットという魔法を使って、楽しみながらWEBマーケティング頑張っていきましょう。

ぜひあなたなりの解釈もお待ちしております〜笑

ではまた―!

【マーケ思考が学べるメルマガ配信中】

・マーケティング思考を鍛えたい
・プロはどう考えているのか知りたい
・WEBサイトの反応を上げたい
・ブログを活用したい
・YouTubeが気になっている…

こんな方向けのメルマガを配信しています^^

今なら満足度97%のマーケティング基礎セミナーもプレゼント中♪

===========
この記事を書いた人


ゆうさん。

応用できるマーケティングを教える人/
オンラインスクール講師

中小企業のWeb担当を経て独立、ブログからWEBマーケティングを学ぶ。
現在では中小企業・個人向けマーケティング指導をしている。マーケティング講師としても活躍中。
dodaキャンパスゼミなどで登壇。
87人に向け、満足度97%のセミナーを開催。
===========

不定期メルマガ発行中

===========