■お仕事のご相談はお気軽にどうぞ■

やさしいマーケティングの専門家 、たまに旅人。

【2020年YouTubeSEO対策】3つの必須項目とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成

最近では「webマーケティング経験を活かした、ホームページ改善」の依頼が増加。
詳しいプロフィールはこちら
  • YouTubeSEO対策って何?
  • YouTubeの検索で上位になりたい

今回はYouTubeで集客したいと思っている方への記事です。

(前回の記事「【編集無し】YouTube登録者数1000人達成する方法!ポイント5点」をまだ読んでいない方は読んでからの方が理解が深まります。)

【結論】

  1. キーワード選定
  2. 本当に価値あるものを届ける
  3. E-A-T

SEO対策が初めての方にも分かりやすく説明していきます。

ブログのSEO対策をご存じの方は、復習のつもりで読んでください。(ブログより簡単です)

詳しく説明していきます。

 

そもそもYouTubeSEOとは?

YouTube上でのSEO(検索エンジン最適化)のことです。

YouTube内で検索する人に向けての対策です。

Q. 「YouTube内で検索する人なんているの?」

A. 「います! 実際に検索されて動画が見られています

上位になれば、多くの人に動画を見てもらえる確率が上がります。

チャンネルを作ったばかりの人やまったく再生されていない人に重要なのがYouTubeSEOです。

【SEOとは?】(Search Engine Optimizationサーチエンジンオプティマイゼーション)

検索エンジンに最適化すること。

GoogleやYahoo!で検索をしたときに自分のWEBサイトを上位に上げるための施策。

Googleなどの検索エンジンでは、上位1~3位までの記事しか見ない人が多い。

多くの人に見てもらうために、とにかく上位を狙うのが基本的な施策。

 

では、どうやったら上位になるのか?本題に入ります。

YouTubeSEO対策のための3つの必須項目

1)キーワードを選ぶ

YouTubeSEOをはじめるための1つ目。

キーワードを選びましょう。

 

ユーザーはどの単語で検索していますか?

例えば、YouTubeSEOを知りたい人なら「YouTubeSEO」「YouTubeSEOとは」「YouTubeSEO対策 方法」などで検索しますよね?

YouTubeSEOを知りたい人に、「私の朝のルーティンワーク動画」を見せたって意味ありません。

もっといえば、「YouTubeはじめました動画」「ブログSEOの方法動画」でも意味がありません。

 

キーワード選定に慣れていない人は、実際にYouTubeで検索してみましょう。

「YouTube」と打ってみると、おすすめのキーワードが出てきます。

おすすめの中から、あなたのユーザーが見たいものを選んで動画を撮っていきます。

 

キーワードを一覧で見たい場合は、YouTubeのキーワードが見れるツールもあります。

ユーチューブサジェストキーワード一括DLツール

使い方はめちゃくちゃ簡単です!

  1. キーワードの部分に気になるキーワードを入れる
  2. 「検索」ボタンを押す

たったこれだけ!

(なぜか「炊飯器」で検索してみました…笑)

 

炊飯器のキーワードがズラリと並びます。

炊飯器チャンネルをやりたい人には頼もしい一覧ですね。

女性マーケターゆうさん。(炊飯器チャンネル…?)

 

動画を作るためのキーワードが確定したら、そのキーワードに沿って動画を撮ります。

あとは「タイトル」と「概要」にキーワードを入れるだけ!

私はおまけで「タグ」にもキーワードを入れています。

今はYouTubeSEOが楽です。もっと動画人口が増えていくと厳しくなるので、今のうちの対策がおすすめです。

 

もう少しキーワード選定について知りたい方は、ブログのキーワード選定の方法をどうぞ。

【キーワード選定が難しい人へ】SEO対策で1位を50個以上取ったやり方!

 

2)価値ある動画を作る

 

2つめのポイントは動画の価値です。

価値とは何か?=ユーザーの求めている動画を作ることです。

 

  • 画質がキレイ?
  • 喋りがうまい?
  • 役に立つ?
  • 面白い?

これをユーザーが求めているならやりましょう。

ユーザーが求めていないなら不要です。

 

たとえば私の動画は基本的に編集しません。

なぜか?

理由は編集を求められていないからです。

エンタメ系の動画とはユーザー層がまったく違います。

 

私の動画を見てくれる人は、マーケティングの話や仕事上で役立つ話を聞きたいと思っている人たちです。

編集したほうが見やすいと思う人もいるでしょうが、現時点ではそこまで手間とお金をかける必要がないジャンルです。

 

あなたのジャンルやユーザー層において、価値とは何かを考えてみましょう!

(めちゃくちゃ重要なんですが、意外と多くの方が気が付かないところです!!!!!!!)

 

3)E-A-T

最後3つ目のポイントはE-A-T(イーエーティー)です。

少し難しい単語ですが、端的に言えば「信頼できる動画か?」ということです。

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • Trustworthiness(信頼性)

現在のウェブサイトのSEOでは、E-A-Tが重要視されています。(なので行政、病院、大企業のサイトばかりが上位になっているのです!)

YouTubeではまだ重要とは言われていませんが、これから強くなると予想されます。

 

ですので、これからYouTubeに力を入れていきたい方は、今のうちからE-A-Tを意識していきましょう。

「チャンネル全体でどんな内容を伝えているか。」「実績はあるのか?」「他社からのおすすめがあるのか?」「指名検索されているか?」

現段階のYouTubeSEO対策ではないですが、これからの対策として注意してみてください!

 

まとめ:YouTubeSEO対策でやる3つの必須項目とは?

ポイントは以下の3つです。

  1. キーワード選定
  2. 価値を届ける
  3. E-A-T

YouTubeSEOの基本は、相手の立場に立って考えることから始まります。

「自分が撮りたい動画」や「ライバル会社に似せたPR動画」ではユーザーに見抜かれてしまいます。ユーザー目線になり、どんなことを求められているのか考えながら実践してみてください。

 

もう少しキーワード選定について知りたい方は、ブログのキーワード選定の方法をどうぞ。

【キーワード選定が難しい人へ】SEO対策で1位を50個以上取ったやり方!

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成

最近では「webマーケティング経験を活かした、ホームページ改善」の依頼が増加。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です