WEBマーケティング・オンライン講師スクール代表

私がWEB集客コンサルタントになった理由。失敗して分かったこと。

    
社外WEB担当者
\ この記事を共有 /
私がWEB集客コンサルタントになった理由。失敗して分かったこと。

私がWEB集客コンサルタントになった理由

こんにちは。ゆうさんです。

今日は私が、WEB集客コンサルタントになった理由についてお話します。

ゆうさん。デジタルマーケター
『え・・・興味ないけど』

まあまあ、そう言わずに!

どうしても興味がない方は、【2019年最新】女性・男性が好きな色ランキング。100人アンケートの結果でも見てみてください。

サイト作るのに参考になります。

社内だけでWEB戦略を立て、運用したいと考えている企業は多いです。


『私も中小企業のWEB担当でした。

その時は、私も社内だけで頑張ろうと思っていました。』

ゆうさん。デジタルマーケター
『うちの会社のことを全然知らない人が来ても、役に立つわけがない。(決めつけ)』

全世界のコンサルタントの皆様には申し訳ないですが、怪しいイメージしかありませんでした。

しかし、現れたコンサルタントMさんと話していくうちに、自分たちの知識だけでは不十分だと感じるように…。

今回は「WEB集客コンサルタント」の効果についてご紹介します。


『私の失敗の話ですので、面白おかしく最後まで読んでみてください。』

WEB集客を自社だけでやっていた時


自社のメンバーは、誰もWEBマーケティングの正しい方法を知りませんでした。

無料セミナーに行ったところで、バックエンドの営業をされるし…。

バックエンド:マーケティング用語で、収益を出すための商品。

数百万など高額なことが多い。

有料のセミナーは数千円なら行かせてもらえるけれど、高額のセミナーは上司の許可を取るのが怖い…。

当時は、自分がどうしたらいいのか分かっていませんでした。

少し聞きかじってきたことを、上司に確認を取って行動。

結果が出なければ、また聞きかじってきて、上司に確認…の繰り返し。

その上司もWEBマーケティングについて分かっているわけではないので、どう判断していいのかが分からない!

そんなある日、社外WEB担当を雇うことになります。

この時点では、「怪しいイメージしかないコンサルタント」と心の中で呼んでいました。(失礼)

社外の人に対する圧倒的な反抗心


『ほんとにお恥ずかしいですが、反抗心めちゃくちゃ持ってました。。。』

「私たちだけでできるのに」って思っていました。(実際はできてない)

  • 社外の人にお金を払うくらいなら、給料を上げてほしい
  • 今までやってきたことが無駄になるのか
  • どうせ詐欺だろう

いろんな否定的な言葉が浮かびました。

わざわざ社外の人を雇う意味が分からない。

だけど上司の決定だから仕方ない。まずは数か月のお試しでWEB集客コンサルタントのMさんと一緒に働くことに。

態度には出さないものの、心の中では反発しまくっていました。

外部WEB担当者と改名した(心の中で)


コンサルタントは偉そうにダメ出しをして、成果が出ようが出まいがおかまいなし。

口を開けばトヨタ式しか言わずに、会社に合っているかなんて気にせずに帰っていくんでしょ?」

ゆうさん。デジタルマーケター
『トヨタ式!トヨタ式!』

(実際にこんなコンサルがいたんです…笑。あのときはツラかった…笑)

―しかし今回は、まったく違いました。

Mさんは真剣に打ち合わせに参加しています。

本気で売り上げのための提案をし、社員の気持ちも重視し、WEB担当だけでなく工場で働く人の気持ちも考えていました。

そしてネットリテラシーも分かっている!

ネットリテラシーとは:インターネットを使う上での常識や知識のことです。

リテラシーが低いと炎上したり、差別的な企業・ブラック企業だと認定されて悪評が流れます。

あれ…、もしかして優秀なコンサルタントかも…。(気づくのが遅い!)

コンサルタントのイメージががらりと変わりました。

イメージだけでなく、停滞していたWEBマーケティングが動き始めたです。

ブランディングも上手で、安心感さえありました。

これが社外の人を入れる価値なんだ…!!

想像以上に手も頭も動かしてくれている!

「怪しいコンサルタント」と呼んでいたことを反省し、「仕事ができる社外WEB担当者」と呼ぶことにしました。

ゆうさん。デジタルマーケター(心の中で呼んでるだけです。ちゃんとお名前で呼んでます。)

社内と社外の人がいるからこその相乗効果。

ゆうさん。デジタルマーケター
『社外WEB担当者に任せておけば安心!』

とお任せするわけではなく、社内の人間(私たち)も働きます。

社内の良さ
  • 商品に詳しい
  • 業界用語に詳しい
  • 業界の最新情報に詳しい
  • 社内の情報が入る

社内の人間だからこそ得られる情報があります。

情報をいち早くキャッチし、活かせないかと考えられるのは社内の人間ならではです。

社外の良さ
  • 業界の常識にとらわれない
  • 他の業界に詳しい
  • 社外の情報が入る
  • 社内政治は関係ないので企画が面白い!

「社内の良さ」と「社外の良さ」がある。

社内×社外を組み合わせることで、より一層アイディアが膨らむのを感じました。

ゆうさん。デジタルマーケター
『視点の高さが変わったよ。』

最初は「こんなアイディアなんかダメだ」「売れるわけがない」と否定的な考えをしていたのに、

「もしかしたら売れるかも」「もっと広めるにはどうしたらいいんだろう」と前向きに考え方が変わりました。

まるで化学反応です。社外の人と、何かを考えるのってこんなに影響力があるんだ!

頭がすっきりして、目の前の景色が一段階明るくなります。

私は10年近く同じ会社で働いていて、頭が凝り固まっていたんだ!(気づくのが遅い!)

  1. Mさんのアイディアを実行し
  2. 20代の後輩(社内)が追加のアイディアを持ってきて実行し
  3. 私もそれに乗っかって企画をし…

たくさん周りに助けてもらいました。

とんとん拍子に、大手企業とのコラボレーションを勝ち取ることができました。(ほんとうに嬉しかったっっ!!)

まとめ:WEB集客コンサルタントってすごい!担当者がいるとこんなに変わる。


『最初は本当にイヤだったけど(失礼)、信頼できる人に出会えてよかった!』

もちろんWEB集客の知識を教えてもらえたのは嬉しいけど、一番良かったのは、自分とは違う視点を知ったことです。

社内だけで頑張ろうと考えるのも素敵なことです。

しかし、もし社内だけの施策に疲れていたら、外部から数か月だけでもいいので人を呼んでみるのもよいかもしれません。

ぜひお試しを!

こちらの記事も読まれています↓

関連記事:社外WEB担当者を真剣におすすめする理由3つ

【マーケ思考が学べるメルマガ配信中】

・マーケティング思考を鍛えたい
・プロはどう考えているのか知りたい
・WEBサイトの反応を上げたい
・ブログを活用したい
・YouTubeが気になっている…

こんな方向けのメルマガを配信しています^^

今なら満足度97%のマーケティング基礎セミナーもプレゼント中♪

===========
この記事を書いた人


ゆうさん。

応用できるマーケティングを教える人/
オンラインスクール講師

中小企業のWeb担当を経て独立、ブログからWEBマーケティングを学ぶ。
現在では中小企業・個人向けマーケティング指導をしている。マーケティング講師としても活躍中。
dodaキャンパスゼミなどで登壇。
87人に向け、満足度97%のセミナーを開催。
===========

不定期メルマガ発行中

===========