■お仕事のご相談はお気軽にどうぞ■

WEBマーケティング・オンライン講師スクール代表

Googleアナリティクス4を元に戻す!カンタンに旧バージョンへ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成

最近では「webマーケティング経験を活かした、ホームページ改善」の依頼が増加。
詳しいプロフィールはこちら

GA4(Googleアナリティクス4)が2020年10月に発表されましたね。見た目が大きく変わったのと、さらに計測ができる、レポートも見やすいという声を聞きます。あくまで予想ですが、もっと分かりやすく設定できるようにバージョンアップされると思います。

GA4はまだまだこれから進化するなという印象です。

そこで、GA4で設定したけど、とりあえず旧バージョン(ユニバーサル アナリティクス)でも設定したい人向け記事です。

元に戻すというより、旧バージョン(ユニバーサル アナリティクス)のプロパティを新たに作ります。

ちなみに、元々、旧バージョンを使っていた人は、プロパティを切り替えるだけで見れます。↓画像参照

GA4で設定した人は、旧バージョンも設定しよう!

GA4と旧バージョンの両方とも設定ができます。というわけでさっそくやりましょう。

画像を見つつ、操作してください↓

①左下の歯車マークから、設定に入ります。
②プロパティを作成をクリック

①プロパティ名を決定(名前は何でもOK。ユニバーサルアナリティクスとか旧アナリティクスとか分かりやすく入れてもOK。)
②レポートのタイムゾーンを日本にする。
③通貨は日本円
④詳細オプションを表示をクリック

ユニバーサル アナリティクス プロパティの作成が出てくるので、右側のところをクリック。

①ウェブサイトのURLを入れる。
②ユニバーサル アナリティクスのプロパティのみを作成する(GA4はすでに設定している)
③次へ

質問に答えて作成を押します。

これで旧バージョン(ユニバーサル アナリティクス)も計測できる状態になりました!

GA4で設定した人は、旧バージョンも設定しよう!

GA4は今後に期待ですが、まずは旧バージョンを使って分析をしていきましょう。

(まだ旧バージョンしか使っていない人は、データを溜めるためにGA4の設定もおすすめします!)

それでは今日は短いですが、また^^

売上が伸びるWebサイトを作りたいあなたへ

WEBマーケティングで、前年比160%売り上げた方法!

・広告から月75人成約するコツ
・SEOでも月30人成約するコツ
・LP成約率50%の秘密

250名以上の方が登録している
無料メルマガ配信中^^

今だけ、2つの特典を無料公開しています!

1)デジタルマーケティングのはじめ方(31P)
2)調査レポート  男女別の好きな色(28P)

レポートは100名以上にご協力いただき、アンケート期間から考察まで、作成に1か月かかったレポートです。
無断転載などは止めてくださいね^^

女性が好きな色ランキング

↑メルマガ登録ページに移動します

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成

最近では「webマーケティング経験を活かした、ホームページ改善」の依頼が増加。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です