中小企業・個人も実践できるデジタルマーケティング

Googleアナリティクス4を元に戻す!カンタンに旧バージョンへ

  
\ この記事を共有 /
Googleアナリティクス4を元に戻す!カンタンに旧バージョンへ

GA4(Googleアナリティクス4)が2020年10月に発表されましたね。見た目が大きく変わったのと、さらに計測ができる、レポートも見やすいという声を聞きます。あくまで予想ですが、もっと分かりやすく設定できるようにバージョンアップされると思います。

GA4はまだまだこれから進化するなという印象です。

そこで、GA4で設定したけど、とりあえず旧バージョン(ユニバーサル アナリティクス)でも設定したい人向け記事です。

元に戻すというより、旧バージョン(ユニバーサル アナリティクス)のプロパティを新たに作ります。

ちなみに、元々、旧バージョンを使っていた人は、プロパティを切り替えるだけで見れます。↓画像参照

GA4で設定した人は、旧バージョンも設定しよう!

GA4と旧バージョンの両方とも設定ができます。というわけでさっそくやりましょう。

画像を見つつ、操作してください↓

①左下の歯車マークから、設定に入ります。
②プロパティを作成をクリック

①プロパティ名を決定(名前は何でもOK。ユニバーサルアナリティクスとか旧アナリティクスとか分かりやすく入れてもOK。)
②レポートのタイムゾーンを日本にする。
③通貨は日本円
④詳細オプションを表示をクリック

ユニバーサル アナリティクス プロパティの作成が出てくるので、右側のところをクリック。

①ウェブサイトのURLを入れる。
②ユニバーサル アナリティクスのプロパティのみを作成する(GA4はすでに設定している)
③次へ

質問に答えて作成を押します。

これで旧バージョン(ユニバーサル アナリティクス)も計測できる状態になりました!

GA4で設定した人は、旧バージョンも設定しよう!

GA4は今後に期待ですが、まずは旧バージョンを使って分析をしていきましょう。

(まだ旧バージョンしか使っていない人は、データを溜めるためにGA4の設定もおすすめします!)

それでは今日は短いですが、また^^

【メルマガで「マーケティングのはじめ方」無料プレゼント中!】

・アクセスがあるのに申し込まれない
・発信した方が良いのは分かってるけど進まない
・文章が苦手でプロフィールで自分(自社)の良さを伝えられていない
・ブログやSNSを活用したい
・YouTubeや動画が気になる
・共感力を鍛えたい

こんな方向けのメルマガを配信しています^^

ゆうさん。(高木優)

\成果を出すための4つの方法/

  1. メルマガを読みヒントをもらう
  2. オンラインコミュニティへの参加
  3. 単発コンサルティングへの参加
  4. 【不定期】数カ月コンサルティングへの参加(メルマガ内でご案内)