■お仕事のご相談はお気軽にどうぞ■

デジタルマーケター、WEB広告の先生、動画プロモーション、ブロガー、たまに旅人。

中小企業でデジタルマーケティングのインハウス化(社内運用)は可能か?

 
デジタルマーケティング インハウス
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成
詳しいプロフィールはこちら
  • デジタルマーケティングを自社でなんとかしたい
  • 外部にお金をかけたくない
  • 中小企業でも可能なの?

そんな企業向けに、デジタルマーケティングをインハウス化した方が良いのか考えてみました。


『インハウス(社内運用)とアウトソース(外部発注)の、メリット・デメリットをお伝えするよ。』

ゆうさん。デジタルマーケター
『どちらも良いところがあるので、比較してみてね。』

前回の記事⇒2019年に中小企業がやるべきデジタルマーケティングとは?

デジタルマーケティングをインハウス化(社内で運用)した場合

社内の人間だけでも、デジタルマーケティングは可能です。

(全ての企業にすすめるわけではありません。)

今、インハウス化(社内で運用すること)が流行となっていますが、冷静にメリットとデメリットを確認していきましょう。

 

インハウス化のメリット
  • 自社にノウハウが溜まる
  • 毎月の外注費がいらない
  • 社内の動きに即座に合わせられる
  • 社内の打ち合わせだけなのでスムーズ

ゆうさん。デジタルマーケター
『外注費がいらないってすごく嬉しい!その分、広告費に回せるよね。』

インハウス化のデメリット
  • 良し悪しが分からない
  • 新しい情報が入りにくい
  • 担当者の人件費はかかる
  • 担当者の実力ですべてが決まる

ゆうさん。デジタルマーケター
『う~ん、確かに結局、人件費はかかってるし、井の中の蛙になってしまう可能性もあるか…。』

≪インハウスの注意点≫

若い人が全員、デジタルマーケティングに詳しいわけではありません。

特にインターネットの世界は、新しい方法がどんどん出てきます。

不得意な人を担当者にしてしまうと、本人も上司もツラいことになります。

  1. デジタルマーケティングの知識がある
  2. 新しいマーケティングの情報を収集できる
  3. SNSのやり取りが上手(炎上させない現代の常識がある)
  4. 広告のクリエイティブ(画像・広告文)を作るセンスがある
  5. 結果が出なくても、分析・改善・テストを繰り返す忍耐力がある

このような人材がいたら良いですよね。

見当たらない場合は、外部にお願いした方がスムーズかもしれません。


『残念ながら、社内だけで取り組んだ結果、時間や広告費の無駄になることもあります。』

ゆうさん。デジタルマーケター
「インハウス化って実は外部にお願いするよりハードルが高いんだよね。」

デジタルマーケティングを外部にお願い(アウトソース)する場合

デジタルマーケティング インハウス

社内にデジタルマーケティングに詳しい人間がいない場合、外部にお願いするのが一番簡単です。

もちろん外部にお願いする場合も、メリット・デメリットがあります。

外部のメリット
  • 結果が出なければ他の代理店に依頼できる
  • web担当者の人件費はかからない
  • 他社の情報を参考に戦略を作れる
  • 新しい情報が手に入りやすい

ゆうさん。デジタルマーケター
『成功事例や失敗事例など、周りがどうやってるのかを知れるのは嬉しいよね。』

外部のデメリット
  • ノウハウが社内に溜まらない
  • 社内の動きを伝えにくい
  • 打ち合わせが必須
  • 外注費がかかる

ゆうさん。デジタルマーケター
『ノウハウが社内に溜まらないのは損だよね。』

≪外部にお願いするときの注意点≫

依頼先を選ぶときは、表面上の数字だけに騙されないこと。

  • アクセス数100万PV!
  • フォロワー数10万人!

つい、派手な数字に惹かれてしまいますよね。

 

少し前にフォロワー数が多いインスタグラマーに、商品PRを依頼する企業が増えました。

売り上げを伸ばした企業もありますが、PR代を支払ったのにまったく結果が出てない企業もあります。

 

「そのインスタグラマーのフォロワーは、自社商品に興味があるか?」

30代向けのサービスを、10代に人気のインフルエンサーにPRさせても意味はありません。

 

外部の人にお願いするときは、表面上の数字(フォロワー数やアクセス数)だけでなく、実際に売上を伸ばせているかに注目しましょう。


『依頼先を探すのは本当に難しいです。

しっかりと打ち合わせができて、お互いにパートナーだと思えるかどうかをポイントにしましょう。

まとめ:中小企業でデジタルマーケティングをインハウス化は可能か?

インハウス化するためには、デジタルマーケティング担当者がいるのか(育てられるのか)によります。

インハウス化ができる企業
  • 実力のあるデジタルマーケティング経験者を雇える
  • 社内の人間を育てられる
外部にお願いした方が結果が出る企業
  • 新しい社員を雇おうにも実力を判断できない
  • 社員を育てている余裕がない

 

私も中小企業のWeb担当をしていたので、自社で完結させたいという気持ちは分かります。


『今考えると、社内も社外も関係ないです。

どちらが良い結果を出せるかを考えて、投資したらいいだけですよね。』

 

マーケティングは投資です。

1つの変化で売り上げが10倍になることも珍しくはありません。

流行っているからといってインハウス化してしまうのではなく、自社にはどちらが合っているのかを見極めて戦略を立てていきましょう。


『クライアントさんの中には外部にお願いした結果、売上が13倍になっている人もいます!

自社にとって良い道を選んでいきましょう。』

最後までお読みいただきありがとうございました^^

売上が伸びるWebサイトを作りたいあなたへ

SEO×広告で、前年比160%売り上げた方法!

・広告から月75人成約するコツ
・SEOでも月30人成約するコツ
・LP成約率50%の秘密

100名以上の方が登録している
無料メルマガ配信中^^

今だけ、男女別の好きな色調査レポート(28P)を無料公開しています!
100名以上にご協力いただき、アンケート期間から考察まで、作成に1か月かかったレポートです。
無断転載などは止めてくださいね^^

女性が好きな色ランキング


↑メルマガ登録ページに移動します

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. Cheapessay より:

    ありがとうございました。https://educheapessay.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です