■お仕事のご相談はお気軽にどうぞ■

世界で2番目にやさしいマーケティングの専門家 、たまに旅人。

2018モバイルフレンドリーで影響を受けないために!スマホ対応するべき理由

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成
詳しいプロフィールはこちら
  • モバイルフレンドリー(スマホ対応)って本当に必要?
  • どうしてスマホ対応が必要なの?

というあなたに向けた記事です。

結論
  • モバイルフレンドリーは必須
  1. スマホの爆発的普及のため
  2. Googleが推奨するため

スマホ対応しないのは、webサイトとして致命傷になるかもしれません。

早めに対応していきましょうね。

詳しくご説明します。

 

モバイルフレンドリー(スマホ対応)は本当に必要?

takaのブログ集客講座
『いやいや、うちのサイトは法人向けだから。

モバイルフレンドリー(スマホ対応)なんて必要ない!』

  • サイトなんて誰も見てない
  • 法人相手だからスマホ意味ない
  • うちは必要ない

takaのブログ集客講座

『そう言われる方、多いんです…。』

 

2018年はモバイルフレンドリー(スマホ対応)必須な理由

でも…周りを見てください。

あらゆる場所で、あらゆる人たちを実際に見てください。

 

 

 

皆スマホを見てませんか?

 

takaのブログ集客講座
『た、確かに!』

 

1)スマホの爆発的普及

以前の記事「ブログを書いたら必ずスマホで表示を確認しよう!グーグルchromeで簡単操作♪」でもグラフをお見せしましたが、

主な情報通信機器の保有状況(世帯)

2017年、スマートフォンはなんと75.1%の人が所有!

パソコンよりも所有者が多くなっています。

年齢階層別インターネット利用機器の状況(個人)

しかも13~59歳までがパソコンよりもスマホユーザー!

 

スマホを使う目的は、遊びやプライベートだけではありません。

ビジネスの情報収集をしている人もいます。

モバイルフレンドリー 2018 影響

モバイルフレンドリーではないサイト例

スマホでビジネスの情報収集をしているときに、読みにくいサイトだったらどうしますか?

「戻るボタン」を押して、読みやすいサイトに行きますよね。

読まれないサイトは、評価が落ちます。

検索上位に上がりにくくなり、さらに読まれなくなるというわけです。

 

スマホに対応していないせいで、サイトが見られていない可能性もあるわけですね。

 

2)Googleが推奨している

Googleが以下のように発表しています。

Google ではモバイル フレンドリーなコンテンツを引き続き推奨しています。 私たちは、インデックスのすべてのコンテンツ(デスクトップであろうとモバイルであろうと)を評価して、それがモバイルフレンドリーであるかどうかを判断します。

ウェブマスター向け公式ブログ
2018年3月27日火曜日

モバイル ファースト インデックスを開始します

takaのブログ

Google ではモバイルフレンドリーなコンテンツを引き続き推奨しています。ってハッキリ言っちゃってるね。

他の記事でも…

Mobile is critical to your business and will continue to be so – whether you’re blogging about your favorite sports team, working on the website for your community theater, or selling products to potential clients. Make sure visitors can have a good experience on your site when they’re visiting from their mobile devices!

Last updated July 16, 2018.

Google Search GUIDES

機械翻訳)あなたの好きなスポーツチームについてブログをしているか、あなたのコミュニティシアターのウェブサイトで働いているか、あるいは潜在的な顧客に製品を販売していても、モバイルはビジネスにとって不可欠です。

訪問者がモバイルデバイスから訪問しているときに、訪問者がサイトで良好な体験をすることができるようにしてください。

最終更新日:2018年7月16日

 

takaのブログ集客講座
モバイルはビジネスにとって不可欠です!?

で、でも、Googleは推奨してるかもしれないけど、うちのお客さんはヤフーから調べてくるかも…』

takaのブログ集客講座

『ヤフーは、Googleのアルゴリズム(計算方式)を使って、上位表示を決めているんだよ。

つまり、Googleの順位=ヤフーの順位なんだ。』

takaのブログ集客講座
『えー!』

 

ぜひ、あなたの会社と気になる企業のウェブサイトを調べてみてください。

モバイルフレンドリーテスト

↑URLを入れるだけでモバイルフレンドリーかを分析してくれます。

もしモバイルフレンドリーにしていなかったら、あなたの会社はいち早く対応することをおすすめしますよ!

 

まとめ:2018モバイルフレンドリーの影響!スマホ対応するべきか

結論
  • モバイルフレンドリーは必須
  1. スマホの爆発的普及のため
  2. Googleが推奨しているから

いかがでしたでしょうか。

 

・開発担当、WEBシステム担当が社内にいる場合は、スマホ対応にしてもらう
・いない場合は、HP制作会社に対応してもらう

まずは重要なページだけでも良いので、対応していきましょうね。

 

お読みいただきありがとうございました。

売上が伸びるWebサイトを作りたいあなたへ

SEO×広告で、前年比160%売り上げた方法!

・広告から月75人成約するコツ
・SEOでも月30人成約するコツ
・LP成約率50%の秘密

100名以上の方が登録している
無料メルマガ配信中^^

今だけ、男女別の好きな色調査レポート(28P)を無料公開しています!
100名以上にご協力いただき、アンケート期間から考察まで、作成に1か月かかったレポートです。
無断転載などは止めてくださいね^^

女性が好きな色ランキング


↑メルマガ登録ページに移動します

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうさん。(高木優):やさしく伝えるWeb広告の先生/デジタルマーケター/ライター

・中小企業のWeb担当+SNS担当⇒独立。
・実直なアクセスアップやCVR改善が得意。

◆主にデジタルマーケティング記事、Web広告記事、SEO記事、中小企業様向け記事をアップ

◆「seo業者にお願いしても、結果が出なかった」というクライアントさんのMAP検索1位にすることに成功
◆SEO+Web広告の相乗効果で、1か月に約100名の申込みを達成
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です